研修制度や手厚い資格奨励支援で
キャリアアップが可能です。

研修制度

新入社員フォローアップ

新入社員研修

入社後はビジネスマナーや社会人としての心構えを学ぶ研修にはじまり、近鉄不動産が手がけているマンションや保有する複合商業施設に足を運ぶなどして、各事業部が取り組んでいる業務内容の理解を深める研修を実施します。新入社員研修の期間は約1ヶ月。研修終了後に配属希望書を提出していただき、希望や適性を判断のうえ、配属先を決定します。

メンター制度

配属先が決まったあとは、OJTを通じて実務に必要な知識・スキルを身につけていただきます。また、近鉄不動産ではOJTを担当する先輩に加え、新入社員一人ひとりにメンターをつける制度を整えています。メンターは年次の浅い若手社員が担当。週1回のペースで面談を実施するほか、定期的に一緒に食事へ行く機会も設けています。不安や悩みを溜め込まず、親しくなった先輩へ気軽に相談することができます。

キャリア別研修

2年目以降年次研修

2年目以降は財務基礎研修など、年次に合わせた階層別研修を実施しています。年次を重ねるごとに業務の幅が広がっていきますが、その時々に求められる知識の習得をバックアップしています。

テーマ別・所属別研修

人権研修や労務管理研修など、テーマ別の研修を随時実施しています。テーマ別研修は、全社員が対象となるヒューマンスキルの向上を図る研修もあれば、販売研修やロールプレイング研修など、事業部門ごとの実務スキルを磨く研修も設けています。

新任部長・課長研修

新たに課長や部長に着任した社員に向けた研修です。リーダーシップやチームビルディングなど、組織の中核を担う管理職が身につけるべき知識やスキルを、昇進のステップに合わせて実施しています。

キャリアステップ

若いうちからさまざまな部署を経験していただき、将来的には会社の中核を担うような人材になっていただきます。

資格取得支援制度

養成制度

養成制度 一級建築士 不動産鑑定士 電気主任技術者
(二種以上)
学費補助 100万円 50万円 30万円
勤務免除期間 筆記試験:直前1週間
設計製図試験:直前1週間
短答式試験:直前2週間
論文式試験:直前1か月
2次試験:直前1週間
合格時奨励金 30万円/合格時
資格手当 1万円/月
一級建築士
学費補助 100万円
勤務免除期間 筆記試験:直前1週間
設計製図試験:直前1週間
合格時奨励金 30万円/合格時
資格手当 1万円/月
不動産鑑定士
学費補助 50万円
勤務免除期間 短答式試験:直前2週間
論文式試験:直前1か月
合格時奨励金 30万円/合格時
資格手当 1万円/月
電気主任技術者
(二種以上)
学費補助 30万円
勤務免除期間 2次試験:直前1週間
合格時奨励金 30万円/合格時
資格手当 1万円/月

資格取得奨励金

宅地建物取引士はもちろん、TOEIC、FP技能士など124の資格に対し、資格取得を奨励しています。