• 航空写真(2023年6月撮影)

  • 賑わいの京都───

    河原町界隈

  • 風情を愉しむ京都──

    河原町界隈

  • 京都の中心、
    その真ん中───

    京都錦市場商店街(徒歩3分/約210m)

  • 此処は京都柳馬場六角

    現地周辺写真

  • この地を継ぐ、
        名邸。

    外観完成予想図

京都都心部の、真ん中。
ここには、代々受け継がれてきた
日常がある。
その邸宅は、そこに暮らす人々の
人生をより豊かにする。

賑わいの表情の奥に、
ひっそり佇む風情が存在する。
非日常ではないのに、
他では味わえない誇り高き日常が息づいている。
京都の真ん中で、
永い時をかけて営んできた人々の
作品のようなこの界隈に。
この地を継ぐ、名邸。
丁寧に暮らし、丁寧に紡ぐ日々を、今ここから。

  • 歴史景観を保つ京都の中心「田の字地区」
  • 四条河原町界隈が日常の生活圏
  • 8駅利用可マルチアクセス
  • 現代の京都邸宅デザイン
  • 地下平面式駐車場
  • 住居専有面積71m²台~170m²台
物件エントリーはこちらから

物件エントリーいただいたお客様には、
今後の物件情報を優先的にご案内いたします。

image photo

古代から現代にいたるまで、
京都の中心であり続ける地。
「田の字地区」。

平安時代には公家の邸宅が立ち並び、
現代でも老舗の多い京都の商業の中心
「田の字地区」。
その中で、東西を河原町通と烏丸通、
南北を四条通と御池通という、
まさに京都のメインストリートに
囲まれた街の一角に
「ローレルコート京都柳馬場六角」が誕生します。
それは、過去から変わらぬ京都の
中心であり続ける地の格を継承し、
未来へと紡いでいく意志を纏うレジデンス。
この地の誇り高き価値を
所有していただく歓びを、あなたに。

京都の中心、その真ん中へ。

航空写真(2023年6月撮影)

ローレルコート京都御所東を見る

※掲載の外観完成予想図は、設計図書に基づいて描いたもので形状・色等は実際とは多少異なります。また監督官庁の指導、施工上の都合 等により変更が生じる場合があります。
周辺の建物等は一部省略してあります。外構・フェンス・電柱等や外構形状 細部、設備機器等は表現しておりません。

※掲載の空撮は、現地周辺を撮影(2023年6月)したものにCG処理を施して描いたもので実際とは異なります。また、現地の光柱は建物の規模、高さを表したものではありません。予めご了承ください。

※徒歩分数表示については、80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。

※掲載の環境写真は2023年6月に撮影したものです。

物件エントリーはこちらから

物件エントリーいただいたお客様には、
今後の物件情報を優先的にご案内いたします。

お問い合わせは0120-632-032 営業時間/AM10:00~PM6:00 定休日/毎週水曜日・木曜日、第3火曜日