What’s ? Ichinomiya 四季や文化を感じながら、
快適な暮らしを享受できる街。

JR「尾張一宮」駅から「名古屋」駅まで電車で11分。名古屋市近郊のベッドタウンである愛知県一宮市の中でも「尾張一宮」駅前エリアは 、2012年に駅前ビルが改装され、図書館やシビックホール、子育て支援センター、百貨店などが併設したことでより一層便利になりました。また、愛知・岐阜・三重にまたがる大きな国営公園・木曽三川公園は、豊かな自然環境で訪れる人々の憩いの場所となっています。毎年7月には日本三大七夕まつりの一つである「一宮七夕まつり」が開催されるなど、一宮は快適な暮らしを享受しながら、身近に自然や文化を感じることができるバランスのとれたエリアとして注目されています。

138 タワーパーク

一宮七夕まつり

138 タワーパーク

一宮七夕まつり


Access JR「尾張一宮」からJR「名古屋」駅へは直通11分。
車の移動も快適。利便性に優れたロケーション。

JR「尾張一宮」駅と名鉄「名鉄一宮」駅が一体となっている駅前より徒歩6分の場所に位置する「ローレルコート一宮本町」。JRを利用すれば「名古屋」駅へ直通11分で、通勤や通学も快適です。また、東海北陸道や名神高速道路のインターチェンジも近くにあり、旅行やウィンタースポーツなど車で出かけやすいのもうれしいポイントです。

路線図

周辺の主要道路

※公共交通機関の表示分数はJR東海道本線新快速利用時、名鉄名古屋本線特急利用時。平日の日中時の標準所要時間で、ラッシュ時等の時間帯により所要時間は異なります。また、乗り換え、待ち時間等は含まれておりません。

路線図

※公共交通機関の表示分数はJR東海道本線新快速利用時、名鉄名古屋本線特急利用時。平日の日中時の標準所要時間で、ラッシュ時等の時間帯により所要時間は異なります。また、乗り換え、待ち時間等は含まれておりません。

周辺の主要道路


Culture & Industry 一宮のいにしえを感じる。
一宮の文化にふれる。

古き良き空気が流れる一宮。それは一宮が濃尾平野の中心に位置し、穏やかに流れる木曽川や気候、風土に恵まれてきたから。一宮に息づく文化や歴史にふれてみると、また一味違ったこの街の姿が見えてくるかもしれません。

真清田神社

一宮七夕まつり

昭和31年から続く日本三大七夕まつりの一つ。毎年7月に行われ、豪華絢爛な吹き流しや七夕飾りが一宮市本町商店街のアーケードを彩ります。御衣奉献大行列やダンスイベントなどが行われ、約100万の人々で賑わいます。

公式HPはこちら

濃尾大花火

明治中期から始まった水天宮川祭を原型に、今もなお続く歴史ある花火大会。二尺(20号)玉や、仕掛け花火など色とりどりの花火を木曽川のすぐ近くで打ち上げ、音と光の共演で見る人々を魅了します。

公式HPはこちら

真清田神社

一宮市の氏神としてあつい信仰を寄せられる古社。平安時代、真清田神社は尾張の国の「一の宮」であったことから、現在の地名の由来となりました。また一宮市の市章は真清田神社の五鈴鏡をかたどったものだといわれています。

公式HPはこちら

尾州織物

一宮を中心とする尾州地域は、繊維の産地として発展してきました。真清田神社の守り神のご加護によって織物業が発展したといわれており、その感謝の祭として一宮七夕まつりが行われています。毛織物の国内生産量の約80%を尾州が占めています。


Lifestyle & Shopping 暮らしが豊かに、
駅前は生活利便施設が充実。

JR「尾張一宮」駅直結のi-ビルには、図書館や子育て支援センター、子ども一時預かり施設、市民活動支援センターなど、住民の生活を支える様々な利便施設が入っています。また名鉄百貨店や商業施設であるアスティ一宮にはスーパーマーケット、ドラッグストア、飲食店なども充実。駅直結なので雨が降っていても濡れる心配もありません。

i-ビル

i-ビル

中央図書館や中央子育て支援センター、子ども一時預かり施設、ビジネス支援センター、いちのみや若者サポートステーションなど、様々な施設があります。会議室などの貸出も行っており、セミナー主催も可能です。

一宮市栄3-1-2
0586-28-9153

時:9時~21時
休:無し
※i-ビル内の他施設は開館時間、休館日が異なる

公式HPはこちら

アスティ一宮

スーパーマーケット、ドラッグストア、書店、カフェ・レストラン、リラクゼーションスペースなど約20店舗が並ぶ商業施設。成城石井は23時まで営業しているので帰りが遅い時でも立ち寄ることができるので大変便利です。

一宮市栄3-1-2
052-856-3455 名古屋ステーション開発(株)

時:店舗により異なる
休:店舗により異なる

公式HPはこちら

名鉄百貨店 一宮店

名鉄一宮駅(西口)側に併設している百貨店。買い物はもちろんのこと、 ABCクッキングスタジオやECC外語学院、中日文化センターなどが入っており、学習系の店舗もとても充実しています。

一宮市新生1-1-1
0586-46-7111

時:2F〜6Fは10時~18時30分、1F・B1駅前市場138は10時〜19時30分、6F・7Fプラザ138は10時〜21時、7Fレストランズ138は11時〜21時 ※営業時間が変更になる場合あり
休:不定休

公式HPはこちら

Column暮らしに必要な施設が身近にそろう

駅ビルのみならず、駅周辺には暮らしに必要な施設が充実しています。神山小学校や中部中学校、野口保育園や私立駅西にわ保育園などの教育機関。三菱UFJ銀行、みずほ銀行をはじめ愛知銀行、いちい信用金庫、尾西信用金庫、郵便局などの金融機関。内科、皮フ科、歯科、耳鼻咽喉科などの医療機関が徒歩圏内にそろっているので、様々な世代が安心して暮らすことができます。


Gourmet

SOUTHLAND 南地

センスが光るオシャレな店内のSOUTHLAND 南地。「コーヒーは生鮮食品だ」と話すオーナーは、自家焙煎にこだわり、安心して飲むことのできる美味しいコーヒーを一杯ずつ提供しています。人気の「コーヒージェリー」や、季節限定のイタリアのかき氷「グラニータ」など、他ではなかなか味わえないメニューも楽しめます。

一宮市栄3-4-10
0586-72-9733

時: 火〜土9時〜19時、日祝10時〜18時
休:月曜(祝日の場合は営業、翌日振替休業)

公式HPはこちら

Neji

一歩店内に入ると、木のぬくもりを感じられる可愛いカフェ。柔らかな陽の光がくつろぎを与えてくれます。野菜や旬の食材を使ったプレートメニューやデリ、サンドイッチなどオシャレなメニューがそろいます。最近ではパッタイやトムヤムクンなどのタイ料理も始め、美味しいアジアン料理が食べられるとのことで、足繁く通う人が増えています。

一宮市八幡3-1-1 ハイツ八幡2F
0586-46-2088

時:10時〜18時(カフェ営業)、18時〜22時(タイ料理営業)
休:日曜(タイ料理ランチ営業 11時〜15時)

Facebookはこちら

茶房万葉人

世界各地のスペシャルティコーヒーを直火少量自家焙煎し、オーダーごとに豆を挽いて一杯だてでドリップするこだわりのコーヒーが人気。ストレートコーヒーは20種以上、ブレンドも7種が揃います。ドリンクを注文すると、日替わりのサンドイッチやトーストまたは、小倉やジャムなど5種から選べるバタートーストが付くモーニングサービスも評判。

一宮市新生1-7-14
0586-44-9988

時:8時30分〜18時(モーニングサービスは11時30分まで)
休:木曜

イタリア料理 ベルコルノ

ナポリスタイルの本格イタリア料理が味わえるカジュアルイタリアンレストラン。イタリア直送の素材を使い、高温の薪窯で焼き上げた熱々モチモチのピザをぜひご賞味あれ。またベルコルノではオーダーメイドのラテアートが大人気で、予め希望を伝えておけば、あなただけのラテアートが楽しめます(要予約)。

一宮市住吉2-9-2
0586-52-3567

時:11時〜23時
休:不定休

公式HPはこちら

Column一宮はモーニング発祥の地!?

朝の時間帯にドリンクを頼むと、ドリンク代だけでトーストやゆで卵、サラダなどがついてくるモーニングサービス。モーニングと聞くと名古屋を最初に思い浮べる方が多いと思いますが、実は一宮がモーニングサービスの発祥の地といわれています。昭和30年代前半に繊維業が栄えたことにより、朝から晩まで繊維業を営む人々は頻繁に喫茶店に通っていたようです。そこで、喫茶店が朝のサービスとして、コーヒーにゆで卵とピーナッツを付けて出したと言われており、それがモーニングの始まりとされています。 現在の一宮市の喫茶店の数は700以上。現在の各店舗サービス内容は少しずつ違いますが、モーニング文化は一宮で脈々と受け継がれています。

イメージ


Active & Holiday 季節の移ろいを楽しむ、
家族の時間を育む。

週末は家族そろって公園へ。そんな時は愛知・岐阜・三重にまたがる広大な国営公園、国営木曽三川公園がおすすめです。合計13もの公園が点在し、一年を通して豊かな自然の移ろいを感じることができます。今回は一宮からほど近い二つの公園をご紹介します。

138タワーパーク・木曽川堤の桜

フワフワドーム

わくわくスライダー

フワフワドーム

わくわくスライダー

138タワーパーク

美しいアーチが特徴的な「ツインアーチ138」。一宮市のシンボルでもあり、夜になると翌日の天気予報を色を変えてお知らせしてくれます。子どもに人気のわくわくスライダー、大芝生広場、フワフワドームなどで思いっきり楽しめます。

一宮市光明寺字浦崎21-3
0586-51-7105

時:9時30分~17時
休:毎月第2月曜 (8月・12月を除く/休日の場合は直後の平日)
料:無料

公式HPはこちら

クリスタルフラワー

メイン花壇

クリスタルフラワー

メイン花壇

フラワーパーク江南

四季折々の花々や緑に囲まれた空間で、ゆっくり散策したり、芝生広場で思いっきり体を動かしたり、一日中楽しめる公園です。3〜12歳までが遊べる遊具や柱の間を通るとミストが出る霧の柱などもあり、子どもたちも大喜びです。

江南市小杁町一色
0587-57-2240

時:3月~11月末は9時30分~17時、12月~2月末は9時30分~16時30分
休:毎月第2月曜 (休日の場合は直後の平日) ※8月は第4月曜、年末年始
料:無料

公式HPはこちら

Column季節ごとのフェスタや教室など子どもと一緒に参加できるイベントが常時開催

138タワーパークでは豊かな自然環境を生かしたイベントを開催しています。季節や自然を楽しんだり、工作したり、多彩なイベントが盛りだくさん。参加費無料のものも多いので、 HPをチェックして興味のあるものに参加してみては?

■星空入門

初心者向けの星空観察会で、天体望遠鏡を使ってその時期に見やすい星を観察。

■親子自然工作教室

竹や木の実などを材料に、親子で手作りして遊ぶ教室。

■もくもくパラダイス 自然体験プログラム

生き物や植物をテーマにした自然体験ができるプログラム。

■空と森のマルシェ

「手作り」と「体験」をテーマにしたマルシェ。ワークショップや演奏、ダンスなども行われる。

■もくパラ自然楽講

園内のビオトープ施設などをフィールドにして、自然に親しむ観察会。

■「138昆虫調査隊」「138生き物見つけ隊」

昆虫愛好家による生き物の観察会。

通年イベント

■ボランティア体験イベント プチボランティア募集
■歩いて貯めよう健康マイレージ
■木曽川沿川周遊サイクリング

季節のイベント

■ローズフェスタ
■オータムフェスタ
■ツインアーチのメリークリスマスなど