印刷用PDFを見る
  • 商業施設

天王寺公園「てんしば」内の複合棟開業日が決定
11月1日(火)、インバウンド向け観光拠点が誕生します!
周辺大学とインターンシップ連携するゲストハウス
『Kintetsu Friendly Hostel -Osaka TennojiPark-』を併設!

近鉄不動産株式会社

近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/取締役社長:赤坂秀則)は、大阪市との協定により管理運営を行っている天王寺公園「てんしば」エリア内において、公園利用者に寄与する国際観光案内所、バス待合所およびゲストハウスを擁した複合棟の建設を進めておりますが、今般、複合棟の開業日等が決定しましたのでお知らせいたします。

国際観光案内所およびゲストハウスの運営スタッフは、大学において観光や語学を学ぶ学生をインターンシッププログラムの一環として採用し、ゲストとの交流や観光案内を通じて、グローバルコミュニケーションを磨く場とします。

てんしばは、昨年10月の開業からの総入園者数が350万人(本年7月末時点)を突破し、多くのお客様にご利用いただいておりますが、新たに国際交流の場、学生の学びの場という二つの顔が加わることで、ますます地域に愛される公園に発展させていきたいと考えております。

新規開業する複合棟の概要は別紙のとおりです。

複合棟外観(完成予想CG)
インターン学生

【複合棟概要】

指でスワイプしてください
1.場所 天王寺公園エントランスエリア「てんしば」内
2.開業日 2016年11月1日(火)
3.施設規模 鉄骨造3階建 延床面積529.2㎡(約160坪)
4.施設概要 1階 国際観光案内所兼バス待合所
   ゲストハウス受付・共用スペース等
2階 ゲストハウス
3階 ゲストハウス
5.機能、立地 ・JR線、地下鉄御堂筋線/谷町線、近鉄線、阪堺線の天王寺・あべのターミナルから
 てんしばまで地下街で直結の交通至便立地。
・てんしば、天王寺動物園、市立美術館、慶沢園来園者の利便性向上に寄与。
・緑あふれる公園内にあり、ゲストハウス利用者向けの公園各種施設との連携企画も実施。
・日本一高いビルあべのハルカスのほか、新世界、通天閣など海外のお客様に人気の観光地にも徒歩圏内。

【国際観光案内所兼バス待合所概要】

指でスワイプしてください
1.場所 複合棟1階(南側)
2.規模 56.8㎡
3.機能 ①国際観光案内所
天王寺公園をインバウンド旅客の観光拠点と位置づけ、天王寺エリアを訪れるインバウンドのお客様に対し、スタッフによる多言語の観光案内を実施することで、天王寺公園の魅力と来園者の利便性向上を図ります。
②バス待合所
てんしば内には、バスで天王寺公園にお越しになるお客様にご利用いただけるバス駐車場を設けておりますが、これに隣接する待合所を設置することで、ますます便利にご利用いただけるようになります。

【ゲストハウス概要】

指でスワイプしてください
1.場所 複合棟1階~3階
2.名称 Kintetsu Friendly Hostel –Osaka Tennoji Park-
(近鉄フレンドリーホステル 大阪天王寺公園)
3.規模 延床面積472.4㎡
4.予約方法 インターネット予約のみ
5.設備 ベッド数:70台
(4人ルーム×10室、7人・8人ルーム各2室)
※4人ルームはドミトリーとしても個室としても予約可能で、ファミリー層にもお勧めです。
付帯設備:共用シャワー、共用キッチン、交流スペース、フリーWi-Fi、エアコン、ウォシュレットトイレ、全室バルコニー、有料洗濯機・乾燥機、EV
6.ホームページ https://www.friendlyhostel.osaka

【インターンシップ概要】

指でスワイプしてください
1.概要 大学生を対象としてインターンシップ学生を受け入れ、複合棟を一緒に盛り上げていただきます。
学生にはオープニングスタッフとしてフロント業務や観光案内など、ゲストハウス等の運営に必要な業務を幅広く担っていただくことで、学習の一環としての国際交流の場を提供できるとともに、ゲストとの交流により英語を始めとした語学力、コミュニケーション能力の向上に役立てていただきます。
2.開始日 平成28年11月1日(火)
3.参加大学 四天王寺大学、阪南大学等
4.受入人数 第一期生として14名程度
国際観光案内所兼バス待合所イメージ
ゲストハウス受付イメージ
ゲストハウス交流スペースイメージ
ゲストハウスルームイメージ
複合棟開業位置のイメージ図
  
印刷用PDFを見る