What’s ? Hoshigaoka 洗練されたアーバンライフも
潤いのあるスロウライフも叶う人気エリア。

地下鉄東山線で「名古屋」駅や「栄」駅へ乗換なしでアクセスできる「星ヶ丘」。駅を中心にしてハイクラスな商業施設、美しい街並み、グルメの名店、洗練されたショップがそろいます。さらに、東山動植物園の豊かな自然が身近に愉しめ、さまざまな教育施設が集い、「星ヶ丘」駅周辺は文教地区にも指定。今回は、名古屋有数の人気エリアとして人々を惹きつける魅力を、ひもといていきます。

星が丘テラスや星ヶ丘三越などがある「星ヶ丘」駅周辺の街並み

豊かな自然が堪能できる「名古屋市東山動植物園」

星が丘テラスや星ヶ丘三越などがある「星ヶ丘」駅周辺の街並み

豊かな自然が堪能できる「名古屋市東山動植物園」


アクセス 地下鉄東山線で「栄」駅も「名古屋」駅も乗換なし。
幹線道路「東山通」が通り、カーアクセスも良好!

「星ヶ丘」の魅力として、まずは都心へのアクセスのよさが挙げられます。名古屋市営地下鉄の主要路線である東山線の「星ヶ丘」駅から「栄」駅へ直通15分、「伏見」駅へ直通17分、「名古屋」駅へ直通20分 。また、星ヶ丘の街を横切る片側3車線の幹線道路「東山通」は、名古屋市内を東西に結ぶメインルートで、西へ向かうと「広小路通」と名称を変え、そのまま栄・名古屋駅へとつながっています。東へ向かうと名古屋第二環状自動車道や東名高速道路のインターもあり、車でのアクセスも便利なエリアです。


シンボル トレンドを身近に愉しめる「星が丘テラス」。
街を想い、盛り上げる仕掛けにも注目!

豊かな緑に包まれ、開放的な雰囲気が漂う「星ヶ丘」の一角に美しい街並みが形作られています。2003年に誕生した「星が丘テラス」は、美しい景観が評価され、第3回日本SC大賞2008景観賞や第47回BCS賞(建築業協会賞)など数々の受賞歴を持つショッピングモールです。ショッピングや食事はもちろん、ただ散歩するだけでも心地よいオープンモールとなっており、星ヶ丘の活性化をめざしたさまざまなイベントなども行われています。

星が丘テラスは、道路を挟んで向かい合って建つ「EAST」と「WEST」、食に特化した「THE KITCHEN」で構成されています。ファッションや雑貨、食物販、カフェ、レストランなど、中部地区唯一のブランド直営店も含めた約60店舗が出店。周辺に住まうアッパーミドル居住者層やヤングファミリーのニーズを満たすお店が集結し、上質なライフスタイルを提案しています。

星が丘テラスでは、不定期にお店が入れ替わる2つのスペースがあり、“新しいものとの出逢い”を愉しむことができます。作り手の想いを伝えることをコンセプトにした「HACO」は、作家の作品を展示販売したり、ものづくりにこだわりを持つショップが出店。食物販の「MOGMOG」では地域の良い物を提供することをめざし、近隣や東海3県のお店が入り、テイクアウト可能なスイーツを中心に販売しています。

建物をセットバックさせ、テラス席などを配置し、ゆとりのスペースを確保。専門学生との協業でデザイン・植込・手入れが行われている花壇によって、美しい景観に彩りが添えられています。また、カラフルな「アンブレラフラワー」が7月末まで開催され、 “インスタ映え”すると大人気に。

名古屋市千種区星が丘元町16-50
Tel. 052-781-1266

[時][休]店舗により異なる

星が丘テラス公式サイトはこちら

星ヶ丘を魅力ある街へはぐくむ「星が丘テラス」

星ヶ丘の開発に半世紀以上にわたって携わってきた東山遊園株式会社が運営する「星が丘テラス」。販売促進担当主任の山田さんに、星ヶ丘の魅力や街づくりにかける想い、コミュニティをはぐくむための工夫などをお聞きしました。

●星ヶ丘の魅力とは?

「地下鉄1本で名古屋駅や栄に行けるアクセスのよさと、東山動植物園や平和公園といった緑豊かな環境に囲まれていることが、大きな魅力ですね。文教地区に指定され、大きな商業施設が少なく、開放的な雰囲気も、この街が愛される理由だと思います。当社に星ヶ丘で働くために転職してきた社員がおり、『歩いているだけでリフレッシュできる』と話しています」

「歩道沿いに花壇やデッキがありますが、悪戯されることがなく、とても大事に使っていただき、地域の方々は落ち着きと品があり、心豊かな暮らしを楽しみたいという方が多いと感じます。また、星ヶ丘は転勤族の方も多く、新しい文化をとりいれる土壌がありますね」

●地域に愛されるために

「当社は、東山動植物園内にある貸しボートから事業を始めた会社です。東山動植物園内の敷地の一部は、当時のオーナー・水野鐘三たちが所有する土地を名古屋市に寄付したもの。水野は、動植物園が誕生することで、星ヶ丘の街が活性化すると考えたようです。その想いは今も受け継がれ、星が丘テラスも地域の方々により豊かな暮らしを叶えていただきたいという目的でオープンしました」

「星が丘テラスの運営は、あくまで街づくりの一環として捉えています。たとえば、歩道沿いにイベントを行う広場を設けたり、歩道沿いの街路灯は20時の営業終了後も22時まで点灯させ、通勤・通学路として使用される方の安全に配慮。椙山女学園大学の学生さんが通学しやすいようにデッキを設けたり、「EAST」と「WEST」の間を通る道路に歩道橋を設置して、名古屋市に寄付したことも。その根幹には『星ヶ丘のために自分たちができることをしたい』という想いがあるのです」

●コミュニティをはぐくむ工夫

「ハード面だけではなく、ソフト面でも地域の方に喜んでもらうために、さまざまなイベントなどを企画しています。恒例となった冬のイルミネーションは、椙山女学園大学の学生さんとの協働で行っています。コミュニティーガーデンも設け、地域の方々にガーデニングを楽しむ場として活用いただいています」

「コミュニティールームではカルチャースクールを行っていて、幅広い世代の方に参加していただいています。内容は、絵本の読みきかせやハーバリウムの講座など、豊かな暮らしにつながる多彩なジャンルをご用意。コト提案を通じて、講座に参加された方同士のつながりもはぐくんでいます。今後は、アンブレラフラワーなどの施設装飾に力を入れて、地域との協働を積極的に行い、地域の方にもっと多くの貴重な体験をご提供できればと考えています」


ショッピング&グルメ 人気のデパ地下のある百貨店から
有名グルメスポットなど、こだわりのお店もそろう。

星ヶ丘には、街のもうひとつのシンボル「星ヶ丘三越」をはじめ、洋食の名店や注目されるアシェットデセールの専門店、目利きの店主が営むショップなど、こだわりの詰まったお店がそろっています。 のびやかな雰囲気を感じながら、ぶらりとお散歩して訪ね歩くのも、この街の楽しみです。

星ヶ丘三越

地下鉄「星ヶ丘」駅に直結する百貨店。質のよい食料品や日用品をはじめ、ファッション、コスメ、子ども用品、生活雑貨などを取りそろえ、地元の方に支持されています。中でも地下1階食品フロアは大盛況。また、9階には名作映画が楽しめる三越映画劇場もあり、季節ごとにさまざまな催し物が行われています。

名古屋市千種区星が丘元町14-14
Tel. 052-783-1111

[時]10:00~19:00(地下1階食品フロア・1階星ヶ丘フードガーデンは〜19:30)

星ヶ丘三越公式サイトはこちら

MA・MAISON(マ・メゾン)星ヶ丘本店

名古屋で3世代にわたり愛される洋食レストラン。イギリスのアンティークが並ぶノスタルジックな雰囲気の店内も魅力です。創業から味を守るデミグラスソースは、煮込みと裏漉しを何度も繰り返し、約1か月かけて仕込み、甘さとほろ苦さが溶け合う濃厚で奥深い味わいは、まさにお店の顔。人気の肉汁あふれる「マ・メゾンハンバーグ」のほか、ふわトロ卵のオムライスにビーフシチューなど、約40種のメニューや多彩なワインがそろいます。

名古屋市千種区星が丘元町1-15
Tel. 052-781-6562

[時]平日 11:00~14:30LO、17:00~22:30LO 土曜11:00~22:30LO 日祝11:00~21:30LO
[休]無休 [料]マ・メゾンハンバーグ1,112円、オムライス1,080円

MA・MAISON公式サイトはこちら

Lyrique(リリック)

今、注目を集める「アシェットデセール」の専門店。コース料理を締めくくる皿盛りデザート・アシェットデセールは、自由でアーティスティックなデザートが、出来たての最高の状態で楽しめるのが魅力です。東京やパリの名店で腕を磨いたオーナーパティシエの近藤さんが創り出すデセールも、写真の「初夏のいちじくのキャラメリゼとショコラパンデピス」をはじめ、瑞々しい旬のフルーツと、多彩なスイーツの風味や食感が溶け合う小宇宙。メニューは1か月ごとに入れ替わり、毎日3種がそろいます。焼き菓子やコンフィチュールも人気。

名古屋市名東区名東本町166-1
Tel. 052-734-6170

[時]10:30~18:00LO[休]火・水曜
[料]アシェットデセール単品1,500円・ドリンクセット2,000円、パウンドケーキ1,600円

※大人のためのデザートを提供しているため、愉しめる年齢は11歳以上を対象としています。

Lyrique公式サイトはこちら

mokodi(モコディ)

閑静な住宅街にあり、器を中心に、毎日の暮らしの中で使うものを扱っています。オーナー夫妻が全国の作家や職人の元を訪ねて選りすぐった品々は、使い心地や機能性、デザイン性を併せ持ち、使うほどに愛着が増すものばかり。和洋どちらにも合う陶器が多彩にそろうほか、曲げわっぱなどの木のものや金属のもの、漆器、編組細工の籠、布もの、アクセサリーなどが勢ぞろい。2~3か月に一度、陶器を中心に、洋服や靴などを紹介する企画展も開催しています。

名古屋市名東区西山本通1-8-1
Tel. 052-782-2886

[時]11:00~18:00 [休]不定休(公式サイトで案内)[料]陶器のカップ1,300円~、小鹿田焼の五寸皿1,500円~

mokodi公式サイトはこちら


パーク 心癒やす多種多様な動物たちと
四季折々の自然を手軽に満喫。

名古屋市東山動植物園

のびやかに広がる青空、豊かな緑、四季を彩る草花、ときおり聞こえる鳥の声。そんな自然が身近に寄り添うのも、この街の魅力です。星ヶ丘には東山動植物園の星が丘門があり、くぐり抜けると植物園へ。ゆったりと自然散策が楽しめ、季節の移ろいを感じる心豊かな時間を過ごせます。

昭和12年(1937年)に東山に誕生した名古屋市東山動植物園。国内で初めてコアラの繁殖に成功し、現在もコアラ舎は人気を博しています。本園には、日本最大級のアジアゾウ舎があり、北園にはイケメンゴリラで有名なシャバーニも。ヤギやモルモットなどがいるふれあい広場もあり、見どころの多い動物園です。

約7,000種の植物を展示する植物園では、四季折々の花が楽しめます。園内には大温室があり、国の重要文化財に指定されている前館(保存修理工事中・平成32年度再オープン予定)と後館で構成されています。

趣のある日本庭園や岐阜県の白川郷から移築した「合掌造りの家」も見ることができます。万葉の散歩道や薬草の道などの散策コースもあり、身近な場所でハイキングが楽しめます。

名古屋市東山動植物園
名古屋市千種区東山元町3-70
Tel. 052-782-2111

[時]9:00〜16:30(閉園は16:50)
[休]月曜(祝日の場合は直後の平日が休園)、12/29~1/1 [料]大人500円(中学生以下無料)

名古屋市東山動植物園公式サイトはこちら

暮らしに便利な名古屋市内屈指の文教エリア

「星ヶ丘」には、椙山女学園大学や愛知淑徳大学、愛知東邦大学のキャンパスが集まり、市立菊里高校や県立愛知総合工科高校などもあります。「星ヶ丘」駅周辺は、良好な住環境の維持が期待できる文教地区に指定。さらに、星が丘テラスや星ヶ丘三越などのショッピング施設をはじめ、千種スポーツセンターや千種図書館などの公共施設、金融機関や医療施設も点在。成熟した住環境が整い、落ち着きと便利さが共存している点も、この街が人気を呼ぶ理由といえます。