ローレルアイ

「私らしい暮らし」に、プラスアルファを。

都心という便利な環境の中で、快適な暮らしをスタートさせたい。
そうした人々の希望をかなえる近鉄不動産の
新しいコンパクトマンション「Laurel i+(ローレルアイ)」。
個性を大切に、元気を与え、好奇心を与え、刺激に満ちた、
そんな毎日を、自分のリズムで、スタイルで、愉しむことができる、
暮らしのプラスアルファが、ここにあります。

Laurel i+

「i+」のある暮らしをかたちににしました

近鉄不動産の「ローレルアイ」シリーズ は、
快適な暮らしのプラスアルファをかたちにした、魅力あふれるコンパクトレジデンス。
都心で暮らすからこそ大切にしたい「立地」「自由度」「安心」「こだわり」の4つの視点から
プランニングすることで、「自分らしさ」を表現できる高感度な住環境を実現します。

i+
+AREA

私にうれしい都心へ。-まず、「都心」×「駅近」という立地にこだわりました。

仕事に、遊びに、自分磨きに。24時間を効率よく使えるのが都心生活の最大の魅力。「ローレルアイ」ではさらに「駅近」にもこだわり、都心立地のメリットをさらに広げています。ただ、いくら便利でも喧噪の中では安らげません。周辺環境など「暮らしやすさ」を重視することも「ローレルアイ」の重要なファクターなのです。

+JUST SIZE

私の暮らしのための空間。単なる「広さ」ではない、「私らしさ」という空間発想。

住まいづくりにおいて、家族人数に合わせた「○LDK」という考え方をすることが多くありますが、汎用性が高い反面、あいまいで個々のライフスタイルに合わないケースも。特に少人数世帯の場合、住まい(舞台)に求める役割は人によって異なります。「ローレルアイ」では、そこでどんなシーンが描かれるのかをイメージしながら、必要な空間を整理して再構築。『私』の理想を投影できる、自由度の高い暮らしのためのプランをお選びください。

+QUALITY

私の未来に安心を。-安心が続く、「永く価値のある」住まいであること。

住まいがまず優先しなければならないのは「安心して暮らせること」。万一の災害に負けない構造や防犯性能はもちろん、入居後の管理体制やメンテナンスにいたるまで、多角的な視点での「安心感」が重要です。近鉄不動産では71,000戸超の(集合住宅のみ)永住仕様の住まいづくりを通して得た経験をベースに、いつまでも安全・快適に暮らせる、安心性能の高いマンションをご提供してまいります。※平成28年3月現在

+PLANNING

私が住みたい空間。-住まう方の「声」に応え、暮らしの本質を追求しました。

住まう方の理想に近づくため、私たちは「声」を聞くことからはじめました。それも一度でなく、考えては意見を聞くことを繰り返す。居室レイアウトやインテリア、設備類の使い勝手の細かなこだわりまで、いくつものヒントを積み上げて生まれたのが「ローレルアイ」シリーズです。決して作り手側の都合ではない、住まう方本意の住まいを、ぜひあなたの目で評価してください。

▲このページの先頭へ