ローレルスタイルvol.50 Life

フォトジェニックなお茶の時間を。

フォトジェニックなお茶の時間を。
ほっとひと息つくティータイム。
香りや味だけでなく、ビジュアルが
ステキなお茶をおもてなしの席に。

Beautiful Tea Time

見て楽しい。注いで癒やされる。
表情豊かなお茶たち。

ポットに茶葉を入れ、熱いお湯を注ぐ。湯気といっしょに気品ある香りがふんわり。…と、ここまでは普通のティータイム。でも、これまでにない「目が楽しくなるお茶」をテーブルにつれてくると、おもてなしの準備が断然楽しくなる。アートな押し花のようにシェルフや本棚に飾れるハーブティー、お湯を注ぐと水中花みたいなお花が咲く工芸茶、ビビッドな色合いがカップに広がる花茶etc…。見た目だけでなく、味や素材のクオリティが高いのもうれしい。お茶がステキになると「お菓子にもこだわりたい」という欲張りな気持ちがチラリ。カップに浮かべて楽しめるもの、スローフードを感じさせるスイーツなど、人の笑顔を誘うお菓子をお皿にレイアウト。「わあ、かわいい」という声とともに、会話に花が咲いていく。

<撮影>
ローレルスクエア健都ザ・レジデンス モデルルーム

ローレルスクエア健都ザ・レジデンス公式サイトはこちら


Beautiful Tea Time

飾って味わうハーブティーとサプライズのある個性的なお茶たち。

「お茶を飾る」という新しい発想が暮らしに加わると、食だけでなく住までが楽しくなる。インテリアのアイテムとしても活躍してくれそうな、ゆっくり鑑賞したくなる「目と心と体においしいお茶」をご紹介。

Have a Herbal Harvest
(ハブ ア ハーバル ハーベスト)

フラワーアーティストとフードディレクターがコラボして生まれたハーブティーブランド。プロの目で選りすぐった質の良い国産ハーブを、「押し花」をヒントに真空パッケージに。植物の自然な色と姿が目を癒やしてくれる。アクリルボードに入った「Board」は、まさに“飾るハーブティー”。壁にディスプレイしたり、棚にたてかけたりと思い思いに飾ったあとは、ハサミで適当な大きさにカットしてポットへ。手塩にかけて育てられたオーガニックハーブなので、香りが高く、しっかりとした味わいが楽しめる。ローズ、ローズマリー、ミント、レモングラスの4種類が定番で、季節限定のハーブも。封筒に入れて贈る「Card」などもラインナップ。

<photo>
Boardローズ3,240円、ミント2,700円、ローズマリー2,700円、Cardローズ1,620円(東京・南青山にあるspiral1F 「MINA-TO(みなと)」で販売・通販可。詳細は下記の公式サイトをご覧ください)

Have a Herbal Harvest公式サイトはこちら

ルピシア 工芸茶 THÉ MARI -テマリ-

球根のような丸い茶葉を耐熱ガラスのポットに入れ、ゆっくりとお湯を注ぐと、まるでお花が開くようにゆっくりと茶葉が開いていく工芸茶。緑茶をベースに、菊、ユリ、バラなどを組み合わせて美しい花のカタチにデザインしている。香りはさわやかなジャスミンで、原料は農薬検査などで安全性が確認されたものだけを使用。1つから購入できるほか、贈答品に重宝する5種セットもある。

<photo>
THÉ MARI -テマリ- 1個入り380円、THÉ MARI -テマリ- 5種セット1,800円(ルピシアの各ショップ・オンラインショップで販売)

ルピシア 工芸茶 THÉ MARI公式サイトはこちら

青い森の天然青色アンチャンブルーティー

着色料を使わない天然ブルーが涼しげ。ブルーベリーなどに含まれる成分、アントシアニンが豊富な「アンチャン」というタイのハーブが原料で、伝統医学に用いられてきた歴史がある。花を2〜3つポットかカップに入れてお湯を注ぐと、透き通った青色が広がり、自宅にいながらリゾート気分に。花まで食べられるほか、ティーバッグタイプは色がなくなるまで何度でもお湯をつぎ足して楽しめる。鮮やかな赤色の「青い森の天然赤色ガチアップルビーティー」も。

<photo>
青い森の天然青色アンチャンブルーティー ティーバッグタイプ(1g×7包入り)1,200円(税別)(Village Vanguard ONLINE STOREなどで販売)

青い森の天然青色アンチャンブルーティー公式サイトはこちら

お茶をより美しく楽しむために。
おすすめの耐熱ガラスティーポット&ティーカップ

KINTO CAST ティーポット/CAST ティーカップ&ソーサー ステンレス

シンプルだけど、軽やかな飲み心地や持ちやすさにこだわった、機能とデザインを兼ね備えた一品。ティーカップは飲み口に秘密があり、たった5㎜ほど外側に傾斜をつけることで、唇を当てただけですっと液体が流れ込む。ハンドル部分はカップの重力や手の力点まで考え、すんなり持ち上げられるフォルムに設計。ステンレス製のソーサーと合わせるとシャープでかっこいい。ティーポットはフタに茶こしがついているので、茶葉やハーブをリーフのままぱっと入れ、フタをするだけでカップに注げるから便利。お湯の中でリーフが舞っている姿を鑑賞できるのもいい。ポットサイズは450㎖と700㎖。

<photo>
CAST ティーポット 450ml2,376円、700ml2,700円/CAST ティーカップ&ソーサー ステンレス1,620円(下記オンラインショップで販売)

KINTO CAST公式サイトはこちら


Beautiful Tea Time

テーブルを彩るかわいいお菓子&美しいフード。

お茶の席をいっそう華やかにしてくれるのが、色とりどりのお菓子たち。ちょっとつまめる気軽さや、カタチや表情がそれぞれに違うところが面白い。そのキュートさに心をくすぐられながら、ワイワイと召し上がれ。

マシュマロ専門店やわはだ CafeCat

小さな雑貨かと思いきや、その正体は猫型マシュマロ。ポーズや肉球があまりにもかわいくて、口に入れるのがもったいないくらい。コーヒーや紅茶に浮かべると、猫がカップからチョコンと顔を出しているようで愛らしい。味はチョコとバニラの2種類がセットで、ごくまれに真っ白い猫が入っているとか。見つけた人は1日ハッピーでいられそう。プチギフトやリボン付きパッケージなどがあり、手軽なプレゼントにぴったり。

<photo>
CafeCat860円(下記オンラインショップで販売)

マシュマロ専門店やわはだ公式サイトはこちら

アンデルセン 童話クッキーシリーズ

アンデルセンの童話をモチーフにした愛らしい形のクッキーが、缶の中にずらり勢ぞろい。一つひとつ取りだし、物語になぞらえながら並べていくのも面白い。さまざまな味が織り交ぜられたアソートタイプで、天然色素を使用するなど、ナチュラルな味わいに仕上げられ、小さな子どもにも安心。「みにくいアヒルの子」「人魚姫」「マッチ売りの少女」など、季節によって物語が変わるのもユニーク。

<photo>
童話クッキーシリーズ 2,700円<写真1枚目:5月商品「みにくいアヒルの子のしあわせ」、写真2枚目:6月商品「すずの兵隊の大冒険」>
(下記オンラインショップで販売)

アンデルセンネット公式サイトはこちら

FruColle フリーズドライフルーツ

果物を急速に冷凍して乾燥させるフリーズドライ製法で作られている。添加物などは一切使わず、真空で加工するので、果物の風味や栄養を損なわず、うまみをギュッと閉じ込めている。色もフレッシュフルーツに近い鮮やかさだ。単品の果物をスタンドパックに詰めたもののほか、イチゴ&ラズベリーなど、複数を組み合わせた瓶詰めタイプも。果物の種類もそろっているので多種多様に盛り合わせてみては。

<photo>
フリーズドライフルーツ八角瓶(左から)レインボー1,350円、MIXベリー1,350円、プルーン/マスカット1,350円
(公式オンラインショップ凛香で販売)

FruColle公式サイトはこちら

公式オンラインショップ凛香はこちら


Page Top