Prologue アクセス便利な東京の玄関口「大井町」が暮らしの舞台。
賑わいからほどよく離れた第一種住居地域の高台に住まう。

「大井町」駅より徒歩10分の穏やかな高台の住宅地に「ローレルコート大井町」は誕生します。東急大井町線「下神明」駅徒歩3分、JR湘南新宿ライン・横須賀線「西大井」駅へ徒歩11分と、3駅5路線も利用可能。JR京浜東北線、りんかい線、東急大井町線が利用できる「大井町」駅から「品川」駅へ1駅3分。東海道・山陽新幹線の利用が便利なだけでなく、リニア中央新幹線の開業(2027年予定)にも期待がふくらみます。
さらに「東京」「渋谷」「新宿」「二子玉川」「横浜」などにも乗換なしでアクセスでき、「羽田空港」へ電車利用で10分台。東京の玄関口と呼ぶにふさわしい「大井町」の利便性を十分に享受できます。

WITH LAUREL会員レポーター Hさま

東京都品川区在住。「大井町」駅を最寄りとする賃貸マンションに、奥さまとお子さまの3人でお住まい。通勤や出張、暮らしにも便利な大井町近辺の子育てしやすい環境で新築分譲マンションの購入を検討中。

モデルルームレポートにご登場いただくレポーターを引き続き募集中!
ご応募はこちら

今回、レポートする物件は… ローレルコート大井町

所在地
東京都品川区二葉一丁目477番11(地番)
アクセス
東急大井町線「下神明」駅徒歩3分、JR京浜東北線・りんかい線「大井町」駅徒歩10分、
JR横須賀線・湘南新宿ライン「西大井」駅徒歩11分
総戸数
56戸
引渡予定
平成30年12月下旬(予定)

ローレルコート大井町公式サイトはこちら

外観完成予想図

路線図

※掲載の表示分数は日中平常時(平日11時~16時の目的駅着)のものです※〔 〕内は通勤時(平日8時~9時の目的駅着)の所要時間で、時間帯により異なります。
※「品川」3分:「大井町」駅よりJR京浜東北線快速利用(通勤時は各駅停車利用)・「大崎」3分:「大井町」駅より東京臨海高速鉄道りんかい線利用・「渋谷」10分:「大井町」駅より東京臨海高速鉄道りんかい線利用・「新宿」16分:「大井町」駅より東京臨海高速鉄道りんかい線利用・「東京」12分(15分):西大井駅よりJR横須賀線利用・「横浜」17分:JR横須賀線利用・「自由が丘」10分(12分):「下神明」駅より東急大井町線各駅停車、「旗の台」駅より急行利用・「二子玉川」17分(18分):「下神明」駅より東急大井町線各駅停車、「旗の台」駅より急行利用(YAHOO!JAPAN路線情報HPより※平成29年5月現在)


Location

大井町駅前

再開発によって多彩な商業施設がそろう「大井町」。
駅前の利便性を享受しつつ、穏やかな住環境に包まれて。

2002年のりんかい線開通以来、再開発が進められてきた「大井町」駅前。駅直結の「アトレ1・2」をはじめ、「イトーヨーカドー大井町店」「阪急大井町ガーデン」「ヤマダ電機LABI品川大井町」などの大型商業施設が立ち並ぶほか、大小9つもの商店街があり、多彩なショッピングスポットがそろっています。現在も再開発事業が進行中で、隣駅の「品川」とともに国内外の玄関口としての魅力を高め続けています。

「大井町に3年ほど暮らしていますが、とても便利で快適な街なので離れたくないんですよ。勤務先には京浜東北線1本で通え、出張や帰省のときは隣駅の品川から新幹線に乗り換えられるし、羽田空港までも大井町駅前からバスが出ていてアクセスしやすく、本当に便利ですね。買い物もイトーヨーカドーや阪急大井町ガーデンなどがあって使い分けができ、ヤマダ電機LABIもあるので、週末のまとめ買いも大井町駅前だけで済ませられ、車も必要ありません。昔ながらの商店街があったり、しながわ中央公園などの大きな公園もあって、家族で暮らしやすい環境です」

現地前

賑やかな「大井町」駅前と打って変わって、現地は静かな住宅街に囲まれています。「大井町駅から坂道もなく歩きやすく、途中まで商店街のアーケードを通るので雨の日はぬれにくいですし、人通りのある道を通るので帰宅が遅くなっても安心。天気の悪い日は徒歩3分の下神明駅が使えるのも便利です。現地の周りは大きな建物がなく、日当たりがいいですね。北東側と南東に接する道路は、さほど幅が広くないので交通量が少なく、静かに暮らせそう」

「大井町」駅周辺用途地域図

第一種住居地域の高台に「ローレルコート大井町」の建設地があります。「小さな子どもがいるので駅前の賑やかな環境で暮らすのはちょっと……。ローレルコート大井町は、駅前の賑わいからほどよく距離を置き、静かな住宅街に囲まれているのが、すごく魅力的。第一種住居地域なら落ち着いた住環境が守られやすいのも、うれしいポイントです」

区立豊葉の杜学園(徒歩3分・約190m)

しながわ中央公園(徒歩3分・約240m)

区立豊葉の杜学園(徒歩3分・約190m)

しながわ中央公園(徒歩3分・約240m)

幼保一体型の「二葉すこやか園」などを併設する小・中一貫公立校「区立豊葉の杜学園」や「しながわ中央公園」へ徒歩3分。さらに品川区役所(徒歩5分・約400m)などの公共施設も周辺にそろっています。「小中一貫教育を行う豊葉の杜学園に近いことが魅力です。徒歩3分の距離だと安心して通わせられますね。豊葉の杜学園は、温水プールを区民プールとして開放(学校教育使用時間以外のみ)していて、休日に泳ぎに来ています。しながわ中央公園も、遊具がそろっていて子どもをよく連れていきますよ。子育てのしやすさがなによりの魅力ですが、大井町駅前にはクリニックがそろっていて、東芝病院もありますし、大人にとっても長く住みやすい環境です」

周辺環境は街タグvol.21でもご紹介


Design・Landplan

エントランス完成予想図

穏やかな住宅街に凜とした姿で佇む邸宅。
2方道路角地に、南東・南西向き中心※の配棟を実現。

柔らかな色合いのタイルが印象的な「ローレルコート大井町」の建物外観。中でも大きな特長を持つのがエントランスです。沿道に約20mにもわたってのびるキャノピーを有し、建物に入ると、約3m超もの天井高に設計されたホールがお出迎え。こだわり抜かれた意匠と威風堂々としたデザインが、邸宅の風格を醸し出しています。「建物全体の色合いが現地周辺の街並みにうまく合っていますね。閑静な住宅街になじみながら、エントランスは存在感があって、上質な雰囲気が感じられます。全体的にシックにまとまっていて、落ち着いて暮らせそうなマンションという印象を受けました」

※総戸数56戸中南東・南西向き住戸53戸

外観完成予想図

地上5階建て全56邸の「ローレルコート大井町」。建物外観は、高さを抑えた落ち着いたフォルムに、雁行設計によって豊かな表情を持たせ、植栽やライティングに至る細部までこだわり、美しいデザインを実現。また、エントランス内には中庭を設け、常緑のソヨゴ、イロハモミジを植栽し、ライトアップによって夜間も美しい景色が愉しめます。「玄関を開けると緑が見えたり、毎日通るエントランス内で季節を感じられるのもいいですね。共用施設がシンプルなのも好印象です」

中庭完成予想図

北東・南東が公道に接した2方道路角地という敷地条件を活かし、南東・南西向き中心となるように住棟を配置。敷地の周縁は歩道状の空地を確保し、御影石の擁壁を設え、周辺と一線を画した独立性と開放感を意識しています。さらに南東向きの住棟は、高さ約1.8mの擁壁の上にあるため、低層階でもプライバシーが保たれやすくなります。「御影石の擁壁はすごく高級感がありますね。現地を見たとき、確かに南東側の敷地が道路から少し高台になっていたので、道路を歩く人から1階住戸の中が見えにくそうですね。低層階でも日当たりや風通しがよさそうで、恵まれた立地だと思います」


Model Room

採光・通風に優れた、開放感あふれる住空間と
ハイグレードな設備仕様で心地よい暮らしを。

「ローレルコート大井町」は2LDK〜3LDKの間取りをご用意し、3LDK中心のファミリータイププランがそろっています。全邸共通の大きな特長として、「ハイ&ワイドサッシ」や「センターオープンサッシ」(※1)を用いた開放感あふれる住空間の設計があげられます。また、バルコニー側の居室コーナーは「アウトポール設計」(※2)を採用し、家具が配置しやすく、居室のすみずみまで活用しやすいすっきりとした空間に。さらに、玄関や廊下の床は天然石貼りとするなど、専有部も素材のこだわりが詰まっています。「開口部がすごく大きいので部屋の中が明るく、とても心地よく暮らせそう。玄関や廊下の天然石が有償オプションではなく標準で使われているなど、設備仕様もグレードが高く、いいマンションですね」

※1 C・Cg・Ea・Eb・Ec・J・Jr・K・Mタイプで採用 ※2 Jrタイプを除く

ハイ&ワイドサッシ・センターオープンサッシ

厚みを抑えた扁平梁(へんぺいばり )を用い、高さ約2.2mのハイサッシを採用。また、ゆったりとした幅を確保したセンターオープンサッシと合わせて、明るく開放的な住空間を実現しています。また、戸境の梁が室内側に出ない内蔵梁を採用し、すっきりとした空間に。「とても明るく開放的な上に、梁の出っ張りが抑えられたすっきりとした空間なので、㎡数以上に広く感じます。他の物件のモデルルームをいくつか見学しましたが、こちらのサッシが一番大きく開放的です」

トールスライドウォール

トールスライドウォール概念図

連窓サッシ

リビング・ダイニング(LD)が縦長タイプの間取りは、LDと隣接する居室の間仕切りに、開閉可能な「トールスライドウォール」 (※3)を採用。フラットスラブ二重床を用いることで天井高いっぱいの高さが確保でき、開放時にLDと居室がより一体的に感じられます。また、トールスライドウォールがサッシ間の壁にすっきり収まる「連窓サッシ」 (※3)も採用。LDと居室を一体的に使う際に、「連窓サッシ」がひとつながりの窓のように見え、開放感を一層高めます。「今住んでいるマンションも、同じようにリビングと居室の間仕切りがあって、とても便利です。子どもの成長に合わせてリビングと居室を一体的に使ったり、個室にしたり、フレキシブルに使えますね」

※3 A・Ag・B・Bg・Br・D・Dg・F・G・Ha・Hb・Iタイプで採用

キッチンの設備仕様のよさも特筆すべきポイントです。美しいフォルムと使い勝手のよさが評判高い「グローエ社製浄水器一体型水栓」を採用。また、キッチン天板は、奥行きもゆとりのあるサイズで、素材は天然水晶を約90%使用した「フィオレストーン」を用いています。大理石や御影石を上回る硬度・強度が特長で、天然石の風合いを持ちながら、お手入れのしやすい素材です。

「水栓はスタイリッシュだし、フィオレストーンも高級感があって、見られても恥ずかしくない美しいキッチンですね。お手入れがしやすいのも、妻が喜ぶと思います。ときどき料理をするのですが、食材などをいったん並べて効率的に調理したいので、これだけスペースにゆとりがあると、うれしいです」


Epilogue

レポートの感想をお聞きしました。

「ローレルコート大井町の一番の魅力は、立地のよさ。私も妻も大井町から離れたくないと思うほど、交通アクセスも普段の生活もとても便利なエリアです。さらに現地は落ち着いた住環境で、子育てがしやすい点にすごく惹かれました。敷地も少し高台になっていて、北東と南東が道路に接し、日当たりがよく、心地よく暮らせる立地ですね。モデルルームで体感できた、大きなサッシによる開放感もすごく印象的。自分たちが気に入った街でマンションを購入することで、生活基盤がしっかりとでき、暮らしのクオリティも上げられる。私たち家族にとって、まさにいいコトずくめの住みやすいマンションだと思います」


INFORMATION

「ローレルコート大井町」ゲストサロン

Tel:0120-123-817
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜・木曜(祝日は営業)

ローレルコート大井町公式サイトはこちら


※本コンテンツ掲載の完成予想図およびイメージイラストは設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、官公庁の指導、施工上の都合により仕様・色彩・植栽等に変更が生じる場合があります。※モデルルーム写真(Eaタイプ)は、平成29年8月・平成30年1月に撮影したもので一部有償オプション・自由設計が含まれております。タイプにより、室内の形状、 色彩、仕様等は異なります。オプション等のお申込みには期限がございます。家具・調度品類等は販売価格に含まれておりません。予めご了承ください。※詳しくは係員にお尋ねください。※掲載の参考写真については、実際のものとは多少異なります。