モデルルームレポートvol.22

[ローレルコート勝川駅前]

名古屋駅へダイレクトアクセス
「駅徒歩1分」のプレミアムな都市邸宅
ローレルコート勝川駅前
岐阜県岐南町にお住まいのWITH LAUREL会員
Hさまにレポートしていただきました。

Prologue 名古屋駅エリアへのゲートポジション、
JR「勝川」駅徒歩1分に誕生。

再開発によって美しく便利な街へと変貌を遂げたJR中央本線「勝川」駅エリア。「名古屋」駅へダイレクトにつながる軽快なアクセスと、都市機能がコンパクトに集積し、高い生活利便性を併せ持つ好立地に、「ローレルコート勝川駅前」は誕生します。最大の魅力は駅徒歩1分であること。過去10年間に春日井市内で販売された駅徒歩1分の新築分譲マンションは、本物件のみというプレミアムな価値を有しています。進化する「名古屋」駅エリアを生活圏に収め、快適な駅前生活を愉しむ。そんな魅力を会員のHさまにレポートしていただきます。

レポーター Hさま

岐阜県岐南町在住。ご主人と2人のお子さま、ご主人のご両親の6人で一戸建て(持ち家)にお住まい。新たに一戸建ての購入を検討中で、設備やインテリアなどの参考にとご応募されました。

モデルルームレポートにご登場いただくレポーターを引き続き募集中!
ご応募はこちら

今回、レポートする物件は… ローレルコート勝川駅前

所在地
愛知県春日井市松新町五丁目8番7号
アクセス
JR中央本線「勝川」駅 徒歩1分
総戸数
58戸(住宅)、1戸(店舗)※店舗数は変更になる場合があります
引渡予定
2018年9月下旬(予定)

ローレルコート勝川駅前公式サイトはこちら

外観完成予想図

エリア概念図


Location

現地周辺の街並み(勝川駅北側)

多彩な複合商業施設が集まり、名古屋駅エリアも身近な「勝川」駅前。

再開発事業によって複合ビルが立ち並び、ペデストリアンデッキや交通広場なども整備され、装いを新たにした「勝川」駅前。美しい街が形成されると共に、商業施設や飲食店、公共施設、医療機関などが集まり、暮らしに便利な駅前となりました。そして、駅から徒歩1分に誕生する「ローレルコート勝川駅前」という良質な住空間が加わることで、「勝川」駅前のコンパクトシティが完成形へ。さらに、勝川駅の南側に複合ショッピング施設もオープン予定と、ますますの発展が期待されるエリアといえます。「勝川に来るのは初めてですが、ベッドタウンとして人気があると聞いたことがあります。もっとなにもない所かと思っていたら、駅はすごくキレイだし、駅前にはスーパーやお店も多く、賑やかな印象。マンションができて、これから人口も増えて、ますます便利になりそうですね」

名古屋駅エリアイメージ

金山エリアイメージ

名古屋駅エリアイメージ

金山エリアイメージ

JR中央本線「勝川」駅から「名古屋」駅へ乗換なしで18分(快速利用)。中央本線は、「大曽根」駅や「千種」駅、「鶴舞」駅、「金山」駅など地下鉄・私鉄各線への乗換駅があり、名古屋市内各所への移動もスムーズです。たとえば、千種駅乗換で地下鉄東山線・名城線「栄」駅へ11分、地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅へ13分。さらに、カーアクセスも快適で、車で名古屋第二環状自動車道「勝川IC」へ3分、東名高速「春日井IC」へ16分。豊田市などへの通勤にも便利な立地です。「JRゲートタワーがオープンするなど、買い物は名古屋駅エリアがますます便利になり、乗換なしで行けるのが魅力的。駅徒歩1分に加えて、名古屋駅へ1本で行けるマンションは需要も多いでしょうから、資産価値も期待できそう。車のアクセスがいいのもうれしいですね。勝川ICや春日井ICが利用しやすいので、おでかけなどにも便利です」

勝川駅前イメージイラスト

現地前(勝川駅南側)

勝川駅前イメージイラスト

現地前(勝川駅南側)

現地から「勝川」駅までわずか40m。駅構内にスーパー(徒歩2分)があるほか、駅前にはさまざまな店舗がそろう「パレッタ」や「ルネッサンスシティ勝川一番街」、「勝南プラザ」など、多彩な商業施設が集結しています。「駅南側のデッキを下りたら、すぐそばに現地(写真右側)があって、ほぼ駅直結と言っていいくらい。この距離なら、夜に女性一人で帰宅しても安心ですね。駅の北側にいろんな施設がそろい、普段のお買い物や用事もほとんど駅前で済ませられそうで、特に小さな子どもがいると助かります。ベビーカーや自転車でのお買い物は大変ですからね。コンパクトな範囲にスーパーやクリニックがそろっているので、出産・子育て、定年後の暮らしといったライフスタイルの変化にも対応できると思います。あと、マンションが建つ駅の南側は、賑やかな北側と比べて落ち着いた雰囲気で、快適に暮らせそう」

松新公園(徒歩1分・約10m)

現地の東隣にはのびのび遊び回れる「松新公園」があり、現地から徒歩1分の場所には「子育て子育ち総合支援館」も。さらに周辺には幼稚園や小学校をはじめ、塾なども豊富にそろっています。「すぐ隣に大きな公園や児童館などがある子育て子育ち総合支援館があるのは、すごくうらやましい。大人にとって便利なだけでなく、子どもにとっても住みやすい環境ですね」

勝川大弘法通り商店街の街並み

「勝川」駅の北側には昔ながらの親しみやすい商店街があり、お洒落なカフェやフラワーショップも点在。さらに、少し足をのばせば「イオン春日井店」「エアポートウォーク名古屋」などがあり、お買い物スポットも多彩にそろっています。「普段のお買い物も気分を変えて商店街をぶらぶらしたり、週末は車で大型の施設に行ったり、いろいろと使い分けができそうですね」


Design・Landplan

外観完成予想図

外観完成予想図

オーナーズ・エントランス完成予想図

外観完成予想図

外観完成予想図

オーナーズ・エントランス完成予想図

憧憬となる邸宅、勝川駅の新たなランドマークへ。

美しく生まれ変わった「勝川」駅前の新たな象徴にふさわしい建築美を。11階建てとなる「ローレルコート勝川駅前」の建物外観は端正なフォルムに、アクセントとなるマリオン、バルコニーのガラス手摺りを用いたモダンなデザインとなっています。また、住まう人を迎え入れるオーナーズ・エントランスには、ハイクラスホテルを思わせるオリジナル照明を採用したエントランスホールを配し、御影石など風合い豊かなマテリアルを複数組み合わせ、上質な空間にしつらえられています。「建物外観は白を基調にしていて、勝川駅の明るい雰囲気の駅舎など周りの街並みとうまく調和しそう。マリオンに挟まれた住戸のバルコニーはダークトーンでアクセントになっていて、しっかりと存在感がでていると思います。エントランスも洗練された明るい雰囲気で、あまり重々しくなく居心地がよさそうな空間ですね」

西側に駅前ロータリー、東側に松新公園が隣接する開放的な敷地が特徴。駅に近い場所にエントランスを配置する一方でトリプルセキュリティを採用するなど、利便性と防犯性にも配慮しています。「駅前のマンションは、周りをビルやマンションに囲まれているイメージですが、こちらは開放的で恵まれた立地ですね。エントランスを出たら、広い歩道があってすぐに駅にアクセスできるのも便利」

シャッターゲート付きカーエントランス完成予想図

駅前立地ながら敷地内駐車場は全戸分を確保し、出入口にはリモコン式のシャッターゲートを設置。「駅前でも車が欠かせないという方は多いと思うので、駐車場が全戸分用意されているのはうれしいですね。しかも、シャッターゲートがあれば不審者も入りにくく、安心です」

概念図

地盤の浅い所に良好な支持地盤があるのも、本物件の特徴のひとつ。強固な支持層に基礎を設け、大きな面で地盤と建物をしっかりと一体化させる「直接基礎」を採用しています。「長く住むなら、建物はもちろん地盤のことも気になる方も多いはず。しっかりとした地盤に建物が直接支えられているのは頼もしいですね」


Model Room

プレミアムな駅前邸宅にふさわしいハイグレードな設備仕様を採用。

全58邸の「ローレルコート勝川駅前」は、2LDK〜4LDKの間取りプランをご用意。モデルルーム(Fタイプ メニュープラン3)では、駅前邸宅にふさわしいハイグレードな設備仕様の数々をご覧いただくことができます。たとえば、建具の一部に鏡面仕上げの素材を標準仕様としたり、キッチンのカウンターと側板にも天然石を標準採用するなど、上質感漂うしつらえに。また、トイレはシンプルでスタイリッシュなデザインのものを用い、手洗いカウンターも設置しています。「鏡面仕上げの建具やキッチンカウンターの側板にも天然石を採用するのは、他のマンションでは有償オプションになることが多いと聞き、こちらのグレードの高さがわかりました。建具やキッチンのデザインも素敵だし、プレミアムな立地にふさわしいマンションだと思います」

キッチンには、生ゴミを排水口で粉砕して濾過処理できる「ディスポーザー」を標準採用。さらにスタイリッシュなステンレスレンジフードを備え、その横には吊戸棚収納を設置。全タイプにキッチンの上部スペースを利用した吊戸棚収納とパントリー(食品庫)を採用しています。「キッチンは調理スペースもシンクも広々としていて、使いやすそうですね。吊戸棚収納もレンジフードの横に配置されていることで、オープンキッチンの開放感を損なうことなく、収納も確保でき、いいとこ取りのプランですね」

玄関前にトランクルームを設置するなど収納スペースもたっぷり確保。洗濯パン上部に洗剤などをしまうのに便利な収納も設置するなど、細部にわたって使い勝手のよさにこだわっています。「必要な場所に使い勝手のよい収納があり、すごくよく考えられていますよね。これからの家づくりのいい勉強になります」

バルコニーの出幅は約2mのゆとりある設計に。センターオープンサッシによって、リビング・ダイニングからバルコニーへと空間のつながりがもたらされ、のびやかな暮らしを叶えます。「バルコニーは奥行が広く、ガラス手摺りが使われているので、より一層広く感じますね」


Epilogue

レポートの感想をお聞きしました。

「一番印象に残ったのは、とにかく子育てしやすいことですね。駅前のすごくコンパクトな範囲で、普段の買い物や用事を済ませられる上に、徒歩1分の場所にある公園や児童館で子どもを遊ばせられ、気分転換したいときには商店街のカフェに行ったり、子育てママにうれしい環境だと思います。もう一つ驚いたのは、マンションから駅までの距離です。1分もかからないほど近くて、通勤・通学は毎日のことですから、雨の日や夏・冬でも快適なのは、すごく価値のあることですね。あと、駅前にもかかわらず、隣に公園があったり、穏やかな環境も魅力です。名古屋駅へ1本で行けて、駅前にはスーパーや銀行、クリニックがそろい、これから結婚・出産をする方や高齢で住み替えを考える方など、さまざまな年代の方にとっても住みやすい環境ではないでしょうか。モデルルームの建具やキッチン、インテリアも素敵で、設備のグレードもよく、駅前立地にふさわしい上質なマンションだと思いました」


INFORMATION

「ローレルコート勝川駅前」

Tel:0120-914-340
営業時間 10:00~18:00
定休日 火・水曜(祝日を除く)

ローレルコート勝川駅前公式サイトはこちら


※本コンテンツ掲載の完成予想図およびイメージイラストは設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、官公庁の指導、施工上の都合により仕様・色彩・植栽等に変更が生じる場合があります。※モデルルーム写真(Fタイプ メニュープラン3)は、平成29年7月・9月に撮影したもので一部有償オプション・自由設計が含まれております。タイプにより、室内の形状、 色彩、仕様等は異なります。オプション等のお申込みには期限がございます。家具・調度品類等は販売価格に含まれておりません。予めご了承ください。※詳しくは係員にお尋ねください。※掲載の参考写真については、実際のものとは多少異なります。