ミナトフロンタワー
  • メールで送る
  • URLをコピー

外観完成予想CG

SEA&SKYFRONT

港区と海が出逢った時、刺激的な東京が動き出す。

誰かが下した評価よりも、信じられるのは自分の感性。誰もが欲しがるものよりも、誰も知らないものを手に入れたい。そんなわがままに、東京の住まいは果たして応えられていただろうか。港区と海が交わる場所からはじまるのは、都市の愉楽もシーフロントの豊穣も手中にする、未体験の東京。

※現地からの眺望/現地約67m(19階想定)の高さより東西南北を撮影(2017年12月)したものに、CG加工を加えたものです。眺望は将来にわたって保証するものではありません。また住戸により異なります。

港区のシーフロントタワーはわずか3.68%。

都心3区に挙げられる港区で供給される新築マンションは、95年以降543件。限られた住まいの中でも、20階建てを超えるタワーはそのうち60件となる。さらにシーフロントという立地条件を満たす住まいは、わずか3.68%と、その存在はごく限られたものだ。

すべては、この景色と出逢うために。

外観完成予想CGレインボーブリッジ周辺 現地より約1,600m(直線距離)の海上より
外観完成予想CGFish Bank TOKYO(現地より約2,070m)

※掲載のレインボーブリッジ周辺写真は平成29年3月に撮影したものにCG加工を加えたもので実際とは異なります。
※掲載のFish Bank TOKYO写真は平成29年9月に撮影したものにCG加工を加えたもので実際とは異なります。
※掲載の完成予想CGは現地より高さ約71m(20階想定)からの眺望写真(2017年12月撮影)を合成したもので、実際とは多少異なります。また、眺望は将来にわたり保証するものではありません。
※完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、官公庁の指導、施工上の 都合等により建物の形状・色調・植栽等に変更が生じる場合がございます。
※掲載の徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。