設備・仕様・デザイン

エネファームと太陽光発電を組み合わせた“ダブル発電”

天気などに左右されず発電できる「エネファーム」と「太陽光発電」を組み合わせることで、お互いの長所を活かせる「ダブル発電」。エネファームと太陽光発電の両方で電気をつくるので、購入電力量を大幅に減らすことができます。さらに発電量が増えるので、太陽光発電の売電量を大幅に増やすことができます。購入電力量が減り、売電量がアップする理想的なマイホーム発電システムです。

太陽光発電との組み合わせは最強タッグ。

従来システムに比べ、光熱費が大幅ダウン。

「ダブル発電」ならCO2排出量を大幅に削減。

1年間のCO2削減量(従来システムとの比較)

※1 平成29年4月1日〜平成30年3月31日の間に東京電力パワーグリッドに契約申込みをした場合
※ガス料金は京葉ガスの平成29年4月時点の基準単位料金(原料費調整額を含まない、消費税を含む)、電気料金は東京電力エナジーパートナーの平成29年4月時点の基準単位料金(燃料費調整額を含まない、消費税を含む)および平成29年度の再エネ賦課金。
※機器費・工事費は含みません。光熱費は、ご家庭でガス・電気の使用状況等により異なります。

※掲載の写真(分譲済住戸を含む)・イラスト・CGは参考のものであり実際とは異なる場合がございます。家具・調度品等は販売価格には含まれておりません。住戸により仕様・形状等が異な ります。住戸によっては採用されていない場合がございます。詳細は図面集にてご確認ください。
※掲載の情報は京葉ガス公式ホームページを参考に作成しております。(平成30年4月17日現在)