設備・仕様・デザイン

太陽光発電システム

屋根に設置された太陽電池モジュールに太陽光が当たると発電します。この電気は直流の為、家庭で使用できる交流にパワーコンディショナを使って変換します。パワーコンディショナから家庭の分電盤に接続し、自動的に電気を買ったり、余った電気を売ったりできるという仕組みです。

太陽光発電の仕組み(イメージ図)

太陽光発電システムの嬉しいポイント

太陽光発電は家計に嬉しい

太陽が出ている日中に発電した電気は、ご家庭で使う電気の一部をまかなえるので電気代の節約になります。さらに、日中の発電量が多い時は、余った分の電気は電力会社へ売る「売電」が可能なのでご家庭の電気と家計を支える「家計に嬉しい」エコなシステムです。

  • 太陽光発電はCO2を出さず「エコ」だから嬉しい

    太陽光発電は温室効果ガスを排出しない再生可能エネルギーです。重要な低炭素の国産エネルギーとなり地球にも「エコ」。

  • 非常時にも電源として使えるから便利で嬉しい

    停電になった場合でも、ソーラーパネルが発電可能な日中の時間なら「自立運転」に切り替えるだけで、パワーコンディショナ1台につきAG100Vで最大1,500wまで電気製品が使えます。

遮熱効果により光熱費の削減になって嬉しい

  • 太陽光発電を設置することにより、太陽光パネルで屋根の表面から直射日光を遮断し、これにより室内の冷房効果が上がり電気料金節約につながります。夏場は直射日光の照射を防ぎ、冬には外からの冷たい空気を遮るため、太陽光パネルを設置することで、夏は涼しく冬は暖かい快適な室内環境を保つことが可能です。

高い実発電量と国内生産という安心の高品質

気温や影といった周辺環境の変化に影響を受けにくい実発電量※1の高い太陽光パネルを設置。
あらゆる環境で高い「実発電量」が期待できます。また品質向上を追求して国内生産された高品質の製品を採用しています。

環境の変化に強いCIS太陽電池を採用

※1 実発電量は、お客様の設置環境によって異なります。※2 1,000W/m²W/照射時、最大出力温度係数 CIS(SFK△△△-S):-0.33%/℃ 結晶系:-0.4%/℃を基としたイメージ図です。 ※3 2016年京葉ガス調べ。京葉ガス国内曝露試験における実験結果に基づくイメージ図です。
※CIS太陽電池は、主成分に銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)を使用、3つの頭文字をとりCISと呼ばれています。

長期保証で続く安心

当社指定のシステム機器で構成される太陽光発電システムをご購入されたお客様のために、長期に渡って安心が続く保証制度をご用意しています。 太陽電池モジュールは、20年間標準で出力を保証。また、システム機器については、手軽に利用できる「10年保証」に加え、より長く幅広い保証内容の 「15年ワイド保証」をご用意しました。

保証制度

※1 保証内容の詳細は取扱店にお問い合わせください。※2 型式「SFK△△△-S」「SFM△△△-R1」「SF△△△-S」「SFM△△△-R」「SFK△△△-W」「SF△△△-W」の太陽電池モジュールが対象です。※3 2018年1月時点。製品、取扱店によって保証内容が異なる場合があります。※4 機器保証における対象機器の機器保証期間終了後、モジュール出力保証の保証期間残存中において、それらの対象機器に故障が生じた場合、該当機器の交換・修理費用はお客様のご負担となります。※5 設置容量50kW未満の太陽光発電システムが対象となります。※6 お申し込み後のプラン変更および15年ワイド保証の保証料金の払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。※7 パワーコーンディショナ収納箱内に設置されたパワーコンディショナは、15年ワイド保証の対象外となります。※8 塩害用パワーコンディショナ(KP●●M2-SJ4シリーズ)は15年ワイド保証対象外となります。※9 太陽光発電システムの保証申し込みとは別に、ハイブリット蓄電システムの保証申込が必要となります。専用表示ユニット、計測・操作ユニット(LCD表示部)は保証対象外となります。

※掲載の写真(分譲済住戸を含む)・イラスト・CGは参考のものであり実際とは異なる場合がございます。家具・調度品等は販売価格には含まれておりません。住戸により仕様・形状等が異なります。住戸によっては採用されていない場合がございます。詳細は図面集にてご確認ください。
※掲載の情報は京葉ガス公式ホームページを参考に作成しております。(平成30年4月17日現在)