structure
image photo

家族の安住を支え、空間の快適性を高める、基本構造&セキュリティ&防災。

Structure/基本構造

杭基礎

地盤・杭の概念図

杭基礎

強固な杭を固い支持地盤に61本打ち込むことでしっかりと建物を支える杭基礎構造を採用。

コンクリート強度

概念図

コンクリート強度

建物の躯体※のコンクリートの設計基準強度は30N/mm2以上に設定し、強度を高めています。

※建物本体の柱・梁・スラブのみ

水セメント比を50%以下に抑えたコンクリート

コンクリート構成比概念図

水セメント比を50%以下に抑えたコンクリート

コンクリートは水の量が少ないほど強度が高く中性化しにくくなり耐久性が向上します。

※建物本体の柱・梁・スラブのみ

外壁

妻側の外壁概念図

外壁

外壁コンクリートは厚さ約150mm・180mmを確保。居室側には断熱材を施して断熱性を高めています。

戸境壁

概念図

戸境壁

耐震壁の厚さは約180mm〜220mm、配筋はダブル配筋として遮音性にも配慮。

ダブル配筋

配筋概念図

ダブル配筋

主要な床や耐震壁には、鉄筋を二重に組み上げるダブル配筋を採用し強度と耐久性に配慮しています。

住宅性能評価

住宅性能評価

「設計住宅性能評価書」を取得、竣工後に「建設住宅性能評価書」を取得予定です。

川崎市分譲共同住宅環境性能表示
After Service

アフターサービス

無償サービス(3年)に加え、設備機器の修理等の費用負担を軽減できる有償サービス(10年)をご用意。住まいの維持管理に+αの安心感をお届けします。

近鉄すまいのほっとライン
プレミアム10

Security/セキュリティ

安心のトリプルセキュリティ

概念図

安心のトリプルセキュリティ

エントランスにはカメラ付オートロックを装備。来客の際には住戸内から対応でき、ワンタッチで解錠可能です。来訪者の声と映像をエントランス・各住戸前で確認できるので日々安心してお過ごしいただけます。

※FIX窓・ルーバー面格子付窓を除く

住戸前カメラ付インターホン

住戸前カメラ付インターホン

各住戸の玄関前にもカメラ付インターホンを設置し、防犯性を高めています。

カラーモニター付インターホン

カラーモニター付インターホン

受話器を持たずに来訪客と通話でき、画像で姿を確認できるインターホンを採用しています。

※録画機能付

防犯センサー

防犯センサー

各住戸の玄関ドア、開閉できる窓に、防犯センサーを設置。不正開閉を警備会社へ自動通報します。

※FIX窓・ルーバー面格子付窓を除く

非接触キー

参考写真

非接触キー

かざすだけで風除室・ラウンジのオートロックの解錠ができるキー。鍵穴に直接鍵を入れる手間が省けます。

防犯カメラ

参考写真

防犯カメラ

建物内の要所には防犯カメラを設置。24時間、コミュニティの安心を見守ります。

※管理組合によるリース(予定)

24時間監視システム

24時間監視システム

火災やトラブルなど万が一の際には、24時間体制でALSOKの隊員がスピーディーに対応します。

ダブルロック

ダブルロック

玄関ドアにはハンドルの上下2箇所にシリンダー錠を設置して防犯性を高めています。

防犯サムターン

防犯サムターン

器具を仕様した不正開錠への対策として外からの細工で開けにくいサムターンを採用しました。

鎌付きデッドボルト錠

鎌付きデッドボルト錠

玄関ロックは、鎌状の突起を設けたタイプを採用し、バール等によるこじ開けを困難にします。

Safety/防災対策

手摺下地(玄関・廊下・トイレ)

手摺下地(玄関・廊下・トイレ)

将来のバリアフリー対応として手摺を設置できるよう、取付用の下地をあらかじめ設置済みです。

※写真と実際の下地位置は異なります。

対震枠付玄関ドア

枠概念図

対震枠付玄関ドア

大きな地震などにより玄関ドアが万が一変形しても、ドアが開けられる設計です。

共用防災備品

イメージフォト

共用防災備品

大規模な自然災害の発生など、万一の場合に備え、マンション内に共用防災備品を設置しています。

AED(自動体外式除細動器)

参考写真

AED(自動体外式除細動器)

心室細動という不整脈による心停止で倒れた場合の早期救命措置として利用できるAEDを設置(リース)。

※掲載の写真は、モデルルーム(Jタイプ)を撮影(2019年5月)したもので、エアコン・造作家具・アクセントクロス・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれております。また、家具・調度品等は販売価額に含まれておりません。メニュープラン・カラーセレクトおよびオプション(有償)には申込期限がございます。

上部へ戻る