image photoimage photo

image photo

  • A typeA type
  • C typeC type
  • E typeE type

凡例凡例

WIC=ウォークインクロゼット N=納戸

※掲載の間取りは、計画段階の図面を基に描き起こしているため変更になる場合があります。

東京都マンション環境性能表示はこちら
  • 東京都マンション環境性能表示

さくら通りに面した全戸南向き

様々なシーンで心地よさを演出する全体計画。

  • 敷地配置イラスト

    敷地配置イラスト

  • 立地のポテンシャルを引き出した
    全戸南向きの全体計画。

    さくら通りの角地、南側は静かな住宅街が広がっており、その立地を活かすべく全住戸を南向きに。外出時・帰宅時は通り沿いの自然の潤いを感じ、南向きの心地よい時間を過ごせる配棟を実現しました。

  • 供給戸数の少ない国立市

    国立・立川・国分寺エリアで、新築分譲マンションの供給戸数を比較しますと、国立が供給が少なく、2017年以降はひと桁台が続き、2019年・2021年においては供給されておりません。

対象期間:発売が2011年1月~2021年9月15日までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内 データ資料:MRC・2021年10月号作成2021.10.25(有)エム・アール・シー
●MRC入力ベースで1期・新規発売が2011年1月以降の物件のみ●表示物件数は本調査段階におけるMRC捕捉・入力済みの合計●最寄駅入力は物件販売時のMRC入力時登録駅に基づく●販売戸数は新規発売の年に全て加算

全戸71㎡超のゆとり

広さの中に匠の設計。光と風、美意識と開放感に満たされる邸。

  • 首都圏において価値を示す
    全戸71㎡超の南向き。

    ここ数年、首都圏においては新築分譲マンションの専有面積が年々狭くなっており、現在は平均面積が60㎡台に。本物件では、国立に相応しいゆとりある暮らしをテーマに、全戸71㎡超の広々とした空間設計にこだわりました。

  • ※データ出典:不動産経済研究所(2020年10月迄のデータとなります)

  • リモートワークの普及で、
    広さ重視の傾向が鮮明に
    リモートワークの普及に伴い、自宅にワーキングスペースの環境を整えた人が約70%。プライベートな空間に配慮しながら、仕事が伸び伸びとできるように、自宅にさらなる広さが求められています。

    テレワークの環境を整えた方は70

  • 家族が増えても引っ越す
    必要のない広さを確保したい

    将来、考えられる家族構成の変化。生活空間不足による引っ越しというコストを避けるためにも、住まいの広さは、購入時に重視しておきたいエッセンスのひとつです。

    広さを選べるのは購入時だけ

空間を有効活用し、
全居室5畳以上を確保

71㎡超の広さに対し、廊下の長さを抑え、居室空間として確保。また住戸内の柱・梁を少なくするよう配慮し、
家具を配置しやすくする空間設計や、収納扉を引き戸にするなど、随所に工夫を凝らしました。

WIC=ウォークインクロゼット N=納戸

※掲載の間取りは、計画段階の図面を基に描き起こしているため変更になる場合があります。

  • 1

    Wアウトポール設計
    室内に柱が突き出ないように、四方の柱すべてにアウトポール設計を採用。柱を住戸外に配置することで、スッキリと美しい、家具配置もしやすい居室空間を実現しました。

    概念図

    ※A・B・E・Eg・Fタイプ除く。C・Dタイプはふかし壁が出ます。

  • 2

    内蔵梁を採用
    居室内に梁の出ない内蔵梁を採用。Wアウトポール設計と相まってスッキリとした室内を演出すると同時に、陽光をたっぷり採り入れられる広い開口部も実現。

    概念図

    ※A・Bタイプ(7階)・Cタイプ(7階)・Dタイプ(6階)・E・Eg・Fタイプは下がり天井が出ます。

  • 3

    連窓サッシ
    バルコニーに面したリビングダイニングと洋室にまたがる一面をワイドに開放できる連窓サッシを採用。心地よい風と光、伸びやかな眺望を思いのまま堪能できます。

    室内側から見たサッシ概念図 ※A・Bタイプ除く

  • 4

    引き戸のウォークインクロゼット扉
    全てのウォークインクロゼット扉に対して引き戸を採用。それにより収納内のデッドスペースを解消。収納スペースを最大限確保できるため、荷物もたっぷり入ります。

    概念図

  • 5

    ワイドウォークインクロゼット
    夫婦の衣類はもちろん、趣味のグッズや家族の思い出の品など、豊富な収納が可能。約1.3畳〜約1.9畳の「ワイドウォークインクロゼット」を全32戸中20戸に採用。

    Eタイプ

  • 6

    スライドドア
    スライドドアを開けた状態の洋室とリビングをつなぐことで広大な居室空間を創出できるなど、ライフスタイルや家族構成の変化に応じて間取りを柔軟に変えられます。
    ※A・Bタイプ除く

他にも様々な工夫を凝らした空間をご用意しております。

厳選した設備仕様の数々

時間と心にゆとりを創り出す、こだわりの設備を多彩に採用。

※首都圏の新築分譲マンションにおいて、「乾太くん」を全住戸採用した物件の竣工予定第1号。(2021年8月19日 リンナイ株式会社調べ)

  • ディスポーザ ※一部処理できないものがあります。

  • 食器洗浄乾燥機

  • レンジフード

  • 浄水器一体型水栓

  • ミストサウナ

  • ローシルエットトイレ

  • ウォークインクロゼット

  • 床暖房 
    ※リビング・ダイニングのみ。

  • 玄関廊下床タイル貼り

  • 住戸前カメラ付きインターホン

  • フルオープンキッチン

※写真は全て参考写真

PAGE TOP