これからの働き方と住空間。 │【公式】 ローレルコート赤羽 │ 東京都北区の新築分譲マンション

ローレルコート赤羽

image photo

NEW VISION

TELEWORK STYLE PLAN

これからの働き方と住空間。

様々な変化が起き「あたらしい日常」が求められている今、
テレワークをはじめとする働き方の変化により、
住空間の快適性や価値が改めて見直される時代が到来しています。
「ローレルコート赤羽」には、これからの暮らしに対応できる、
多彩な魅力が揃っていますので、ぜひご注目ください。

DATA テレワークが増えた分、住空間に求められることも変わりました。

「オンオフの切り替えがしづらい」「仕事用のスペースがない」など、テレワークの不満は様々。住空間のほかに使える共用空間があるかどうか、ネット環境が整っているか、プラスαで利用できる部屋があるかなど、住宅に求められる内容も変わってきました。

コロナの影響でのテレワーク実態の変化(本調査/全体/複数回答)
ウェイトバック後サンプル数:5,544,910
実サンプル数:1,390

※自身の職業として「会社員(経営者・役員)」「会社員(正社員)」「会社員(契約社員)」「会社員(派遣社員)」「公務員」選択者のみを対象に割合を集計
※「テレワーク実施中」の定義として全仕事時間の内、テレワークで実施している割合が0%より大きい回答者を集計
※各数値は小数点第一位での四捨五入値
※データ出典元:(株)リクルート『リクルート住まいカンパニー「テレワーク×住まいの意識・実態」調査』

テレワークに際する不満(本調査/全体/複数回答)
今回調査…………………ウェイトバック後サンプル数:5,544,910/実サンプル数:1,390
2019年11月実調査時……ウェイトバック後サンプル数:1,222,849/実サンプル数:815

※全仕事量の内、テレワークで実施している割合が10%以上の回答者(本調査対象)を集計
※各数値は小数点第一位での四捨五入値
※データ出典元:(株)リクルート『リクルート住まいカンパニー「テレワーク×住まいの意識・実態調査』

COMMON SPACE 居室でもオフィスでもない、テレワークに利用しやすいラウンジ空間。
サードプレイスラウンジ完成予想CG

「プライベート空間では仕事がはかどらない」「オンとオフの切り替えがしたい」という方に最適なラウンジ空間。Wi-Fi・コンセント完備で仕事がサクサクはかどります。

image photoWi-Fi完備
EXCLUSIVE SPACE 集中できることと、息抜きできることをかなえるプラン。
  • FgTYPE
  • 2LDK+WIC
  • 専有面積57.75
    • テラス面積:9.50㎡
    • 専用庭面積:22.46㎡
FgTYPE
  • 洋室(2)
    image photo

    一室をテレワーク空間として利用。家族の存在を気にせず、電話やリモート会議に集中できます。

  • リビング・ダイニング
    image photo

    お子様の様子を見ながら、のびのびと仕事ができる広々としたリビング・ダイニング。開放的な空間で仕事がはかどります。

  • 専用テラス
    image photo

    テラスにテーブルをセットして、風がそよぐ開放的なワークスペースへ。テレワークならではの働き方を実現します。

  • 専用庭
    2021年4月撮影

    仕事で頭をリフレッシュさせたい時は、専用庭でリラックス。アイデアを考える際などに最適な心地いい空間です。

  • 自分だけの庭がある、贅沢なライフスタイルを。
快適なネット環境と設備をご用意。
  • インターネット 最大1Gbps、月額770円(税込)

    image photo月額770円

    最大1Gbpsのブロードバンド環境で、いつでも快適にインターネットをご利用いただけます。

    ※利用環境によって通信速度は変化します。

  • マルチメディアコンセント

    各部屋完備

    リビング・ダイニングと洋室に、電気・電話・TV・インターネット用端子をまとめたコンセントを設置しました。

:収納 :床暖房範囲 :採光 :通風 :アウトフレーム :エアコン(リビング・ダイニングに標準装備) :室外機置場(標準装備)
WIC:ウォークインクロゼット
※掲載の間取りは設計段階のもので変更になる場合があります。予めご了承ください。
※行政指導又は、施工上の都合により、多少の変更・差異が生じる場合があります。
※家具・調度品は販売価格に含まれません。
※ご利用は管理規約に基づきます。

上部へ戻る