【公式】 ローレルコート赤羽 │ 東京都北区の新築分譲マンション

ローレルコート赤羽

外観完成予想CG外観完成予想CG

AKABANE NEW SCAPE

新たなる景観を生む、モダニティ・レジデンス。

発展を続ける「赤羽」という街の空気感をとり入れ、洗練された都会的なイメージを醸成。
ダイナミックなスケール感と、飾らない美しさを融合させ、
この街の次世代を語るレジデンスを目指しました。

GOOD DESIGN AWARD 2020

外観完成予想図

マテリアル素材(2020年3月撮影)

新しい赤羽の、新たな景観創造を。

再開発で生まれ変わりながらも、昔ながらの飲食店街やアーケード街も賑わいをみせる新旧融合の街・赤羽。その中でも、本件が誕生するサウスエリアは、新しく開発が進み、街の印象が少しずつ変わりはじめているエリアです。その変化の先駆けになるような、新しく生まれ変わる街の象徴となる「新景」の創造をめざしました。たとえば東側道路に面する建物の外観デザインは、重厚感を大切にしながらも、街に明るさを届けることを意識し、風合いのあるホワイトのタイルを採用しています。また、東側道路に面するバルコニーにはマリオンをリズミカルに配し、先進的な個性を表現しながら、街並みにアクセントを与えています。このレジデンスが、ここに住む人の「新景」となるだけでなく、この街の「新景」の象徴となることを願っています。

外観完成予想CG

株式会社南條設計室 岡崎 徹

個人住宅や集合住宅の実施設計監理の傍ら、多数の集合住宅のデザイン監修を行う。小規模な高級物件からリゾート物件、超高層物件など、さまざまな物件を担当。「住宅からまちへ」を信念に、それぞれの立地特性を重視したデザインによる街並づくりに取り組んでいます。

岡崎 徹

LAND PLAN

LAND PLAN

赤羽エリア9年ぶり、※1
敷地面積2,500㎡超のレジデンス。

赤羽エリアでは9年ぶり※1となる、敷地面積2,500㎡を超える開発のレジデンス。
奥行きのあるエントランスアプローチや歩道状空地の整備、
平置駐車場の設置など、広さを活かしたプランニングを実現。
共用部にはラウンジや坪庭をご用意し、各専有部にもゆとりを求めた、本格的なレジデンスをめざしました。
赤羽の新景となる住まいで、美しき暮らしを。

敷地配置図

  • 1北側歩道状空地

    敷地の北側には木々の潤いに包まれる並木道(遊歩道)状に整備した空地を確保。エリアの景観や歩く方の安全性に配慮します。

    北側歩道状空地
    イメージイラスト

  • 2歩車分離

    人の動線と車の動線を明確に分ける「歩車分離」を実現したプランニング。日々の暮らしの安全性を高めます。

    33方道路

    「ローレルコート赤羽」は3方を道路に囲まれた独立性のある敷地形状。隣地との距離があるため、光と風に包まれる開放感あふれる空間です。

  • 4平置駐車場

    広い敷地を活かし、機械式の駐車場に比べ、車の出し入れがスムーズな平置き駐車場を24台(内身体障害者用平置き1台、EV対応1台)をご用意しました。

    image photo

  • 5エントランスアプローチ

    奥行きを確保し、上質さを高めたエントランスアプローチ。品格あるデザインウォールと潤いある木々に包まれて、美しく優雅に歩けます。

    外観完成予想CG

  • 6エントランスホール

    葉脈のデザインが美しいエントランス扉を開いた先に広がる上質な空間が、レジデンスの序章を担当します。

    エントランス完成予想CG

  • 7自転車置場

    荒川の川辺や東十条方面など行動範囲を広げるサイクリングライフをサポートする自転車置き場を134台分ご用意しました。

    image photo

8サードプレイスラウンジ

ワークスペースをはじめ、寛ぎの場やイベントスペースとして活用できるサードプレイスラウンジを建物内にご用意。Wi-Fi完備の効率的な空間です。
※Wi-Fiの接続には専用パスワードが必要です。

サードプレイスラウンジ完成予想CG

PLANTING

周囲の景観にできる限り潤いを届けるために、建物の外周を包み込むように緑景を創出。高木だけでなく低木や地被類もとり入れ、自然な緑の景観となるよう配慮。複数の樹種を織りなし、季節ごとに表情を変える計画としています。

image photo

※1:1995年1月以降、京浜東北線「赤羽」駅最寄り、最寄り駅より徒歩10分以内、敷地面積2500㎡以上の物件は9年ぶりの販売となります。MRC調べ:発売が1995年1月~2019年12月15日までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内。データ資料:MRC・2020年1月号。(有)エム・アール・シーにて2020年2月5日作成。
※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、各種機器・配管、設備等は省略しております。尚、植栽は特定の季節の状況を示したものではなく、竣工時には外観完成予想図程度には成長しておりません。樹種等は変更になる場合がございます。周囲の建物等は省略しています。
※掲載の素材写真は外観・共用部に使用される予定の自然石・タイル等を撮影したもので、色合い等は実際とは異なる場合があります。
※掲載の敷地配置図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、形状の細部及び各種機器・配管・設備・周辺建物・電柱・架線・標識等は省略しております。尚、植栽は特定の季節の状況を示したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。樹種等は変更になる場合がございます。
※掲載の北側歩道状空地イメージイラストは、地形・距離・建物の大きさ・位置等実際とは異なります。周囲の道路・建物等は省略・簡略化しております。
※掲載のサードプレイスラウンジ完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なり、今後施工上の理由等により計画に変更が生じる場合があります。なお、植栽は実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や色合いとは異なる場合があり、特定の季節の状況、入居時期を想定したものではありません。
※共用部のご利用は管理規約に基づきます。

上部へ戻る