印刷用PDFを見る
  • 住まい

複合施設「遊プラザ」跡地での一体開発事業 分譲マンション「プレミスト岡山ザ・レジデンス」概要決定

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)と近鉄不動産株式会社(本社:大阪市、社長:倉橋孝壽)、株式会社長谷工不動産(本社:東京都港区、社長:天野里司)、四国旅客鉄道株式会社(本社:香川県高松市、社長:西牧世博)、株式会社エネルギアL&Bパートナーズ(本社:広島市、社長:松村秀雄)は、岡山市北区昭和町において、分譲マンション「プレミスト岡山ザ・レジデンス」を建設中ですが、その概要が決定しましたのでお知らせします。

 なお、本物件は2021年2月にモデルルームをオープンし、同年4月より販売を開始します。

【外観パース】

 「プレミスト岡山ザ・レジデンス」は、「新しい生活様式」に対応した分譲マンションです。共用部の一部にWi-Fiが整備されたテレワーク対応可能なスペースを設けるとともに、在宅時間が長くなることによる電力料金の負担増加を軽減できる高圧電力の一括受電を採用します。19階建て293戸の全戸南向きで、JR「岡山駅」より徒歩6分、スーパーマーケット「天満屋ハピーズ昭和町店」(2020年12月開業予定)に近接しており、生活利便性を有しております。また、マンション開発にあわせて、2021年4月には隣接の「厳井東(いわいひがし)公園」が再整備完了予定で、居住環境の向上も図る計画です。

●ポイント
 1.複合施設「遊プラザ」跡地におけるスーパーや公園などと一体開発
 2.新しい生活様式に対応した設備
 3.JR「岡山駅」より徒歩6分の好立地

印刷用PDFを見る