印刷用PDFを見る
  • イベント
  • 商業施設

開館3周年記念企画
あべのハルカス美術館 年間パスポート 2017年12月2日(土)から発売開始!
~2017年11月1日(水)から事前受付開始~

近鉄不動産株式会社

日本一高いビル、あべのハルカス16階の「あべのハルカス美術館」では、今春開館3周年を迎えたことを記念し、「ジブリの立体建造物展」から「太陽の塔」展までの5展覧会の期間中、何度でもご入館いただけるお得なパスポート「あべのハルカス美術館 年間パスポート」を2017年12月2日(土)から2018年2月5日(月)までの期間、3,000枚販売することとしましたのでお知らせします。

「あべのハルカス美術館 年間パスポート」は、沿線の文化財から日本・東洋・西洋美術、現代アートまで多彩な展覧会を開催する当美術館の魅力を十分にご体感いただける記念施策として販売するもので、期間中何度でもご入館いただけるだけではなく、同伴者の割引や他美術館の入館料割引サービス、抽選で各展覧会の事前内覧会へ参加できるなど、様々な特典サービスをご提供します。

また、美術館だけでなく、期間中あべのハルカスの展望台「ハルカス300」にもご入場いただける特典も付与した大変お得なパスポートとなっています。

概要については、別紙のとおりです。

<年間パスポート デザインイメージ>

【表】
【裏】

【別紙】

■「あべのハルカス美術館 年間パスポート」 概要

指でスワイプしてください
1.名称: 「あべのハルカス美術館 年間パスポート」
2.料金: 5,000円(税込)
3.販売期間: 2017年12月2日(土)から2018年2月5日(月)まで
4.有効期間: 販売日から2018年11月4日(日)まで
(参考)

【あべのハルカス美術館 年間パスポート有効期間中のラインアップ】

「ジブリの立体建造物展」
2017年12月2日(土)~2018年2月5日(月)

「生誕120年 東郷青児展 夢と現の女たち」
2018年2月16日(金)~2018年4月15日(日)

「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」
2018年4月24日(火)~2018年6月24日(日)

「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」
2018年7月13日(金)~2018年9月2日(日)

「太陽の塔」(仮称)
2018年9月15日(土)~2018年11月4日(日)

5.販売枚数: 3,000枚
6.販売場所: あべのハルカス16階 特設カウンター
7.内容: (1)あべのハルカス美術館への期間中の入館
(2)各種特典・サービス
① ハルカス300(展望台)への入場(無料入場・特別営業日を除く)
②同伴者5名まで優待価格(当日券料金から200円引き)で美術館に入館可能
③各展覧会の事前内覧会へのご招待(抽選)
④周辺美術館の入館料割引
※ハルカス300への入場は、本人限り。また、別途チケットが必要な特別有料イベントおよび特別営業時間内を除く。
8.事前受付: 12月2日(土)の販売に先駆け、11月1日(水)から事前受付を開始。
詳細はあべのハルカス美術館ホームページ(http://www.aham.jp/)の特設サイトをご覧ください(2017年10月25日公開予定)。

(参考)【あべのハルカス美術館について】

指でスワイプしてください
《コンセプト》 あべのハルカス美術館は、人とアートが気軽に、かつ深くふれあえる拠点となるような美術館をめざしています。駅直上、さらには百貨店、オフィス、ホテルや展望台などを擁する複合ビル内に位置するメリットを最大限に活かし、幅広いライフスタイルや感性をもつ人々と、幅広い時代やジャンルのアートをつないでいきます。
あらゆる人とあらゆるアートが集結し、交差し、そこから新たな美と創造力が起ちあがるミュージアムとしてあべのハルカス美術館は、人の心を、動かしていきます。
《開館時間》 火 ~ 金 10:00~20:00
月土日祝 10:00~18:00
*入館は閉館30分前まで
*ただし「ジブリの立体建造物展」は全日20:00まで開館を延長します。
《休館日》 一部の月曜日、展示替期間、年末年始
*開館時間 休館日は変更になる場合があります。
《所在地》 〒545-6016大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス16階
《アクセス》 ・近鉄「大阪阿部野橋駅」
・JR・地下鉄「天王寺駅」
・阪堺上町線「天王寺駅前駅」下車すぐ
※あべのハルカス美術館へはシャトルエレベーター 【乗り口:地下1階】をご利用ください。
《公式HP》 http://www.aham.jp/
【地図】
印刷用PDFを見る