印刷用PDFを見る
  • 商業施設

天王寺公園エントランスエリア「てんしば」リニューアルオープン2周年
2年間で総入園者数約823万人に

近鉄不動産株式会社

近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/代表取締役社長:善本 烈)が、大阪市との協定により管理運営を行っている、天王寺公園エントランスエリア「てんしば」につきまして、2015年10月1日のリニューアルオープンから、2周年を迎えましたのでお知らせします。
 リニューアルオープンから2年間(2015年10月1日(木)~2017年9月30日(土))の総入園者数は、約823万人となり、国内外を問わず、老若男女、ファミリーおよびカップルなど、様々な方々の憩いの場としてご利用いただきました。リニューアルオープン2年目(2016年10月1日(土)~2017年9月30日(土))の年間入園者数については、リニューアルオープン前と比較して約2.6倍となる約404万人で、 1年目に続き多くの来園者にお越しいただきました。
 また、昨年「てんしば」内にオープンしたゲストハウス「Kintetsu Friendly Hostel ?Osaka Tennoji Park-」や観光案内所も好調に稼働しており、天王寺・あべのエリアを訪れる方々や、インバウンドの観光拠点としての役割を担っています。
 リニューアルオープン2周年を記念したイベントとして、10月1日に「てんしば 大運動会」を開催し、また「てんしば」内の店舗と連携して、お薦め料理などを芝生広場でオシャレなピクニックとして楽しむことができる「グランピック」を10月1日から実施しています。(詳細は別紙)
 今後も当社は、天王寺公園エントランスエリア「てんしば」が、天王寺・あべのエリアのにぎわい創出の拠点として、たくさんの人々に愛される場所となるよう、運営をしていきます。

【「てんしば」総入園者数】

2015年10月1日(木)~2017年9月30日(土) 約8,234,000人

(内訳)
2016年10月1日(土)~2017年9月30日(土) 約4,041,000人
2015年10月1日(木)~2016年9月30日(金) 約4,193,000人

(参考)リニューアル前の入園者数
2013年10月1日(火)~2014年9月30日(火) 約1,538,000人
※2014年10月~2015年9月はリニューアル工事中であったため、2013年の同時期の数値と比較。

写真

【別紙】

■「てんしば」リニューアルオープン2周年イベント「てんしばグランピック」について

てんしばグランピック

指でスワイプしてください
開催期間: 10月1日(日)~12月31日(日)
内容: てんしばでの対象店舗にてサンドイッチ等のおしゃれなピクニックセットの販売します。
また、てんしばの芝生でくつろげるグッズとして、折り畳み式のハンモックの貸出を実施します。

[ピクニックセット内容]

指でスワイプしてください
店名: タリーズコーヒー天王寺公園店
内容: テイクアウトでドリンクとフードを合わせて合計3点以上をお買い上げのお客様に、カゴの貸し出しを実施します。
※ホットドック、パスタ、パンケーキ等全ての商品がテイクアウト可能です。
カゴの数には限りがあります。
店名: ソライロキッチン イン てんしばパーク
商品名: ローストビーフサンド
内容: ローストビーフサンドのセットを木製のプレートを使用して、提供します。
価格: 880円(税込)
店名: 産直市場 よってって
商品名: よってってコンボ
内容: 選べる3種のジュース(桃、ぶどう、ミックス)と、紀州梅鶏唐揚げ串、牛肉コロッケを、専用コンボトレーと専用ナイロントートをお付けして提供します。
価格: 700円(税込)

[ハンモック貸出について]

ハンモック貸出時間 9時00分~18時00分(最終受付 15時00分)
※時期により変動する場合があります。

指でスワイプしてください
料金: 1,000円(税込)/3時間 ※ピクニックセット購入者は500円(税込)
受付: 近鉄フレンドリーホステル 大阪天王寺公園 フロント
【①タリーズコーヒー】
【②ソライロキッチン イン てんしばパーク】
【③産直市場 よってって】
【ハンモック】

【ご参考】

天王寺公園エントランスエリア「てんしば」概要

1.所在地 大阪市天王寺区茶臼山町5番55号
2.店舗情報

エリアマップ

①肉炉端ROBERT(にくろばた ロバート)

・ランチタイムはバランスの優れた日本の食事スタイルを進化させた「一汁六菜健康ランチ」をお盆スタイルで提案。
ディナーは「肉炉端」という新業態、和食も洋食もお楽しみいただけます。

②クレープリー・スタンド シャンデレール 天王寺

・フランス産小麦粉やゲランドの塩などこだわりの食材を使用した本場フランスのクレープリーをベースに日本の旬の食材を取り入れたガレットやクレープをクレピエ(クレープ職人)が一枚一枚丁寧に焼き上げます。スイーツ以外にも、ランチ・ディナーに最適なコースもご用意しています。

③SPOONBILL(スプーンビル)

・アメリカ西海岸をイメージした店内ではグリーン、フラワーからインテリア雑貨、アパレル、フードまでを取りそろえ、日々の生活を豊かにするライフスタイルをトータルに提案します。産地・焙煎にこだわったカフェも併設しています。

④ファミリーマート 天王寺公園エントランス店

・お待ち合わせや休憩スペースとしてご利用いただけるイートインスペースを合計16席ご用意しています。

⑤タリーズコーヒー天王寺公園店

・世界各国より厳選した豆を使用、 最高の品質を追求し、一杯一杯手作りで提供する本格的なエスプレッソを気軽にお楽しみいただけるスペシャルティコーヒーショップです。タリーズコーヒーとして関西初の公園内店舗です。

⑥青いナポリ イン ザ パーク

・薪窯で焼く本格ナポリピッツァのガーデンピッツェリア。ヨーロピアンリゾートのような空間でイタリアンを楽しめます。

⑦ボーネルンド プレイヴィル 天王寺公園

・あそびの体験を通して子どもの身体と感性を育てる遊び場。天候に左右されずに、身体を存分に動かす、自然に触れる、自由に表現して感性を育てるなど子どもを健全に育てる“あそび体験”を楽しめる、室内と屋外のあそび場が融合した、新しいハイブリッド型プレイグラウンドです。

⑧キャプテン翼スタジアム天王寺/キャプテン翼サッカースクール天王寺校

・『キャプテン翼』の生みの親、漫画家・高橋陽一氏の全面協力で作られたフットサルコート。登場人物にちなんだ「翼コート」「岬コート」「若林コート」の他、小学生以下を対象としたサッカースクールも同時開校しています。

⑨産直市場よってって

・地元大阪産をはじめとした、新鮮・安心な農産物やこだわりの加工品を豊富にそろえ、店内には「よってってカフェ」を併設しています。
旬の果物を使用したソフトクリームなどもご用意しています。

⑩SORAIRO KITCHEN in TENSHIBA PARK(ソライロキッチン イン てんしばパーク)

・テラス席から公園の芝生広場を望みながら、夏はバーベキュー、冬は季節の食材を楽しむことができます。
200gを超える豪快なステーキ、契約農家直送の野菜も使用、15種類のワインが飲み放題です。

⑪ペットパラダイスDX

・ファッション、雑貨、フードなど幅広いペット用品が揃う他、PET PARADISE内GRASS店舗において、トリミング、しつけ教室、一時預かり、犬の幼稚園など豊富なメニューがスタンバイ。ショップの隣には、広々ドックラン(有料)もあります。

⑫複合棟

・Kintetsu Friendly Hostel-Osaka Tennoji Park- (近鉄フレンドリーホステル 大阪天王寺公園)
世界中からお越しになるお客様をフレンドリーにおもてなしするドミトリー形式のゲストハウスです。

・国際観光案内所・バス待合所
隣接するゲストハウスのスタッフが、多言語でご案内します。また、観光バス等の大型駐車スペースおよびバスの待合所を整備しています。

印刷用PDFを見る