印刷用PDFを見る
  • 商業施設

天王寺公園エントランスエリア「てんしば」
外国人向けゲストハウスと国際観光案内所等を開設
~近鉄不動産がゲストハウス事業に参入~

近鉄不動産株式会社

 近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/取締役社長:赤坂秀則)は、大阪市との協定により管理運営を行っている天王寺公園「てんしば」エリア内で、宿泊施設(ゲストハウス)、国際観光案内所、バスの待合室機能を有した複合棟を新たに建設します。なお、ゲストハウス事業への参入は当社初となり、開業時期は本年秋を予定しています。
 当社は、昨年10月1日のリニューアルオープンした「てんしば」において、天王寺・阿倍野エリアの賑わい創出拠点として、芝生広場を中心に、商業、飲食施設を運営し、多様なイベントを提供しておりますが、今般さらに、近年増加傾向にある訪日外国人客の来場を促すべく、幅広い利用が期待できる同施設を園内に設けることとし、国際観光拠点としての機能を強化します。
 当社としては観光を始め、高まる宿泊需要に対応すべく、宿泊事業への参画について積極的に検討していく予定であり、今回のゲストハウス事業がその第一弾となります。

建物外観(完成予想CG)

【事業概要】

指でスワイプしてください
1.場所 天王寺公園エントランスエリア「てんしば」内(配置図下記)
2.開業日 2016年秋
3.規模 鉄骨造り3階建
4.棟内の施設 ①ゲストハウス:約70ベッド
②国際観光案内所:インフォメーションボードの設置、フリーWiFi環境整備
③バス待合室:収容人数 約40人
5.特徴

・JR線、地下鉄御堂筋/谷町線、近鉄線、阪堺線の天王寺・あべのターミナルすぐの交通至便立地。

・緑あふれる公園内という絶好のロケーション。天王寺動物園や日本一の高さ300mのあべのハルカスへもすぐ。

・スタッフは多言語対応。

・観光の拠点として、宿泊者同士の情報交換やコミュニティの場であることを重視し、キッチンを併設した交流スペースを設置予定。

・宿泊室は4人~8人収容のドミトリー形式(バルコニー付)。人数によっては個室利用も可能。シャワールーム、ランドリー、エレベーター等も設置。

・目前には大型バス乗降場。

(参考)

・天王寺公園エントランスエリア魅力創造・管理運営事業概要

指でスワイプしてください
(所在地) 大阪市天王寺区茶臼山町
(事業対象区域) てんしば(エントランス)エリア(約25,000m2
バス駐車場(約1,160m2
茶臼山エントランスエリア(約5,400m2
(事業期間) 2015年10月1日~2035年9月30日(20年間)
配置図
印刷用PDFを見る