印刷用PDFを見る
  • 商業施設

開園6カ月間の実績は前年比約4倍 来園者数は好調に推移
天王寺公園エントランスエリア「てんしば」の来園者数について

近鉄不動産株式会社

 近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/取締役社長:赤坂秀則)が大阪市との協定により運営をおこなっている天王寺公園エントランスエリア「てんしば」につきまして、リニューアルオープンしました昨年10月1日(木)から本年3月31日(木)までの来園者数が確定いたしましたのでお知らせいたします。オープン当初から多くのお客様にご利用いただき、前年比で約4倍(約209万人)と大きく伸長しました。
 都心部ではまれな約7,000m2の広大な芝生広場と個性豊かな商業施設が好評で多くのお客様がご来園されました。今後も当社は「てんしば」が皆様に親しまれ、安心してご利用いただけますよう、鋭意努力してまいります。

2015年10月1日(木)~2016年3月31日(木) 総計 約2,089,000人

(参考)
2014年10月~2015年3月公園入園者数 約50.9万人
募集要項に記載されていた目標数値は2017年に260万人

【月別の集客状況】

指でスワイプしてください
2015年 10月 約 459,000人
11月 約 358,000人
12月 約 306,000人
2016年 1月 約 280,000人
2月 約 246,000人
3月 約 440,000人
多くの来園者でにぎわう芝生広場(てんしば・後方はあべのハルカス)
イルミネーション(2015.11.6~2016.1.31)
印刷用PDFを見る