印刷用PDFを見る
  • その他

近鉄不動産5箇所目となるメガソーラー発電所
「近鉄池の浦 ソーラー発電所(三重県伊勢市)~出力規模1.1MW~」
2016年3月2日(水)発電開始

近鉄不動産株式会社

近鉄不動産株式会社 ( 本社:大阪市天王寺区/取締役社長:赤坂 秀則 ) は、三重県伊勢市の自社所有地において「近鉄池の浦ソーラー発電所」の運転を3月2日から開始しますのでお知らせ致します。約2ヘクタール、約1,100kW(一般家庭330世帯相当)のメガソーラー発電所を建設し、発電を開始します。

当社は、2015年4月に近鉄グループホールディングス株式会社より太陽光発電事業を承継しており、本発電所は、三重県志摩市の「近鉄志摩スペイン村ソーラー発電所」、大分県大分市の「近鉄大分高江ソーラー発電所」、奈良県吉野郡大淀町の「近鉄花吉野ソーラー発電所」、三重県伊賀市の「近鉄伊賀ゆめが丘ソーラー発電所」に続き、5箇所目のメガソーラー発電所となります。 (当社のメガソーラー発電所一覧は別紙のとおり)

既存の4箇所の発電所における事業スキームは、各地域の電力会社グループが提供するオンサイト発電サービスを採用しておりましたが、今回は当社の直轄事業として運転を開始します。なお、5箇所合計出力規模は約25,500kW(約25.5メガワット)となり一般家庭約7,470世帯の電気使用量に相当します。  また、発電した電気は国の再生可能エネルギー固定価格買取制度を利用して中部電力株式会社に全量販売します。

【概要】

指でスワイプしてください
名称: 近鉄池の浦ソーラー発電所
所在地: 三重県伊勢市二見松下1745番ほか
面積: 約2ヘクタール
発電容量: 約1,100kW(太陽光パネルの発電容量)
※一般家庭消費電力相当世帯数 約330世帯
年間発電予想: 約120万kWh
発電開始日: 2016年3月2日(水)
【近鉄池の浦ソーラー発電所 現場写真】

別紙

■メガソーラー発電所一覧

  
印刷用PDFを見る