【公式HP】ローレルタワー心斎橋|大阪府大阪市 地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅徒歩3分|近鉄不動産が贈る新築分譲マンション

DESIGNDESIGN

世界の一流が認めた街に、
ふさわしいレジデンス。

地上29階、免震構造タワー。
そのスペックに描き出されたものはモダニズムを装った建築作品としてそびえ立つ。
幾何学的なモチーフによるファサードデザインは、その構造美とともに 心斎橋という都市の新たな住ステージを担う建築物として、ひとつの景観を形造っている。 前衛と伝統が、時代の中で調和する都市のモードを象徴するように、 このタワーは、心斎橋の次代を見据えたランドマークとなるべく築かれる。

GRAND WAY

都市のダイナミズムを
描く、ランドスケープ
として。

街路に開かれたエントランスアプローチは、従来の「玄関」という概念からは一線を画す。
それは外界から私邸へと世界観を切り替える空間としてデザインされた。
街路からセットバックさせた緑地帯は、アンジュレーションと樹木により都市の潤いを創出しながらキャノピーへと導く。
そしてこのタワーに至る路を往くとき、誰しもゲートに正対することとなる。
グランウェイとはこの邸の礼節を表す意匠である。

GRAND ENTRANCE

オーナー&ゲストに供される、
精緻なる迎賓の間。

SENSEとは全体を掌握し最適化することだという。
このタワーの迎賓空間に求めたのは、まさに時にあせることのないセンスだった。
華美な装飾やミニマリズムとは違う、空間そのものをデザインすること。
例えば、3種の石質の表情が水の流れを想起させる石壁のオブジェ
「フィーチャーウォール」は、センスフルに空間の印象を支配する。
さらに厳選された素材の質感、意匠、これらすべてが高次元でバランスする
2層吹抜けのホールにこそ、このタワーのステータスが漂っている。

ELEVATOR HALL&INDOOR HALLWAY

ホテルライクな
EVホール・内廊下。

ELEVATOR HALL

EVホール

GRAND ENTRANCEからプライベートルームへと誘うEVホール。モダンな建築デザインにアートなニュアンスを醸し出す坪庭、縦格子からGRAND ENTRANCEが見え隠れする演出。場面を穏やかに繋ぎながら余情を感じさせる空間意匠にこそ、タワーのSENSEが息づいている。

INDOOR HALLWAY

内廊下

日常に出会う空間の豊かさもこのタワーでは大切なファクターである。各階のエレベーターから私邸へと暮らしの営みをつなぐ共用廊下を内廊下とし、その佇まいに静謐と安堵を感じさせる情感を求めたのは、いかに豊かな時間を創出するかというPHILOSOPHYによる。

※掲載の外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、各種機器・配管・設備等及び、周辺建物・電柱・架線・標識等は省略しております。
また、現地27階相当の眺望写真(平成28年7月撮影)を合成したもので実際の見え方とは異なります。
※周辺環境は将来に渡り保障されるものではなく、今後変更となる場合があります。尚、植栽は特定の季節の状況を示したものではなく、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。樹種等は変更になり場合がございます。
※掲載のグランウェイ・グランエントランス・エレベーターホール完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、各種機器・配管・設備等は省略しております。
資料請求はこちら
来場予約はこちら
来場予約はこちら

資料のご請求・お問い合わせは
「ザ・心斎橋タワープロジェクト」: Free Dial0120-403-184 営業時間/AM10:00~PM6:00(定休日/毎週水曜日) 携帯電話・PHSからも通話できます

TOP
LOADING