ローレルタワー梅田ウエスト

外観完成予想図
ARCHITECTURE

南東角の美しい整形地に、
潤いと風格を描く
タワーレジデンス。

地上26階、免震構造の、次代を見据えたタワーレジデンスの舞台は
都市の街路に調和し緑の潤いあふれる景観を創出するランドプラン。
上質で洗練された都市生活を謳歌する134邸が誕生します。

外観完成予想図

LOUNGE

都心の邸宅。

ラウンジ完成予想図
LANDPLAN

南東角地に開かれた都市の街路に、
全邸南向き・タワーレジデンスの景観を描く。

街路から住まいへ領域の変化を感じていただけるよう、
建物をセットバックさせ潤いある並木道を創出。
建物基壇部には花崗岩の石貼り壁が続き、美しい景観を眺めながら、私邸へと向かっていただけます。

敷地配置(1階イメージイラスト)
Aエントランスホール
2層吹き抜けの大空間が広がる迎賓のフロア。
踏み入れた瞬間、喧騒から静謐へとシーンが鮮やかに切り替わります。
Bラウンジ
ラウンジにご用意したのは、緑彩を備えた庭園の景。
ピクチャーウインドウから、木々の潤いを感じていただけます。
Cシンボルツリー
エントランスアプローチの東側に、シンボルツリーとして
ケヤキの大樹を植樹。街路への潤いある景観を作り出しています。
D駐車場
駐車場は、敷地西側に出入口を設けたタワーパーキングを採用。
完全歩車分離設計として、安全性はもちろん、
スムーズな出入庫にも配慮した設計です。
Eバイク置場・自転車置場(2階)
風雨にさらされず、保安性にも配慮した設計としたバイク置場は、
27台のスペースを確保。2階には自転車置場を設置しました。
F公開空地
恵まれた敷地の南・東面には歩道状公開空地を設けています。
シラカシの並木を植樹し、周囲に潤いあふれる景観を創出しました。
VIEW

雄大な都市景観を見晴らし、
新たな景を創出する
邸宅として。

中之島から梅田へ広がる都市の表情を一望にしながら、
自らもまた新しい都市の景観となる佇まい。
タワーでありながら、全邸南向きにこだわったこの邸には、
心を高みへと導く豊かな「時」が息づいています。

眺望イメージ
TOP FLOOR

都市の天空に憩う日常を享受する、
最上階を彩るこの邸だけの空間創造。

潤いにあふれた屋上緑化越しに望む都市の眺望。
大切なお客様やお友だち、ご親族など
タワーレジデンスならではのおもてなしができるスカイラウンジとゲストルーム。
この邸に住む喜びを感じていただける施設をトップフロアに備えました。

ゲストルーム完成予想図
SKY LOUNGE

都心を手に入れる。

スカイラウンジ完成予想図
26階フロア イメージイラスト
Aスカイラウンジ(コミュニティルーム)
大阪の街を一望にする、南東面に開かれた開放感あふれる天空のスカイラウンジ(コミュニティルーム)。ゆったりと寛ぐラウンジスペースと本格的なキッチン機能を備え、親しいご友人やご家族でのパーティや、様々な集いにご利用していただけます。ホテル阪神との提携サービス(パーティー料理、ホテル内各種の優待サービス〈有料〉)も予定しています。
Bゲストルーム
遠方からのご親族やご友人にお過ごしいただけるゲストルームも、 この邸ならではの眺望が楽しめる最上階に設置しました。
C防災倉庫
万一の災害に備えて、ヘルメットや防塵マスク、階段避難車など、 防災対策用品を常時備蓄しておく防災倉庫を設置しています。
D屋上緑化
屋上にはヒラドツツジをはじめとした、低木を植樹。スカイラウンジ、 ゲストルームから、緑彩越しに広がる都市景観を演出します。
  • ヒラドツツジ

    ヒラドツツジ

  • シルバープリペット

    シルバープリペット

  • ヒサカキ

    ヒサカキ

※掲載の完成予想図、イメージイラストは図面を基に描き起こしたもので、施工上の都合や行政官庁の指導等により、形状・仕上・植栽・色彩等、実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。※平成29年5月の現地周辺の街並みイメージCGに設計図を基に書き起こした建物完成予想図をCG合成・加工したもので、実際には異なる場合があります。尚、周辺環境については、今後変更になる場合があります。
来場予約はこちら 来場予約
資料請求受付中 資料請求付中

資料のご請求・お問い合わせは
「ローレルタワー梅田ウエスト」販売準備室: Free Dial0120-065-003 営業時間/AM10:00~PM6:00(定休日/毎週水曜日) 携帯電話・PHSからも通話できます

TOP