• MAP
  • 電話番号
  • 資料請求

STRUCTURE

信頼と実績の建物性能

Performance

  • 基礎杭

    入念な地質調査を行い、支持層となる地中に場所打ち鋼管コンクリート拡底杭(一部場所打ち鋼管コンクリート杭)を打ち込むことで、建物全体をしっかりと支えます。
    鋼管コンクリート拡底杭
    (一部場所打ち鋼管コンクリート杭)

  • 床スラブ

    各住戸の床はボイドスラブを採用。小梁をなくし、住居空間の自由度を高めています。フローリングは遮音性に優れた△LL(I)-4(旧表示LL-45等級〈材料試験値〉)を採用することによって、階下への生活音の伝達にも配慮しました。

  • 柱構造

    主筋を拘束する帯筋は溶接閉鎖型とし、地震などによる曲げ力やせん断力に対して粘り強さを発揮。耐震性を高めています。

  • ダブル配筋

    耐力壁となる戸境壁は、配筋を2重に組むダブル配筋に。ひび割れを防ぎ、躯体の強度を向上させるなど高い構造性能を得ることができます。

  • 戸境壁・外壁の断熱と遮音

    隣接する住戸との間にある戸境壁は日常の生活音を軽減できるよう遮音性に配慮しました。外壁内側には、断熱性に優れた吹付け硬質ウレタンフォームを施しています。

  • 遮音仕様の排水竪管

    パイプスペース(PS)内で音を発生しやすい排水竪管は、吸音材の上に遮音材を巻くことで、音を軽減。上階からの排水音が住戸に伝わりにくいよう配慮しています。

  • 対震玄関枠

    万一、地震の揺れでドア枠が変形しても、ドアが開き易いよう設計した対震ドア枠。戸先部のドア枠とドアの隙間は一般ドアより大きく、防犯性・安全性に配慮しました。

  • 24時間換気システム

    住戸内の空気環境を保つために、浴室暖房乾燥機に24時間換気機能を装備。室内に空気の流れを発生させ、汚れた空気を排出し、新鮮な空気が流れ込みます。

  • アウトポール設計

    リビング・ダイニング南側は柱型のないアウトポール設計を採用。柱の出っ張りがなくなるのですっきりとした開放感が生まれ、すみずみまで有効にお部屋を使うことができます。(一部を除く)

  • フルフラット設計

    リビング・ダイニングから居室、水廻りにいたるまで、住戸内の段差を極力なくした、フルフラット設計を採用。つまづきなどによる住戸内での事故防止に配慮し、ご高齢の方や小さなお子さまにもやさしい住まいを実現しました。(玄関、バルコニーは除く)

  • 住宅性能評価書

    国土交通大臣認定の第三者評価機関による厳格な評価基準に基づき、マンションの性能を客観的に、かつ具体的な等級で評価する「設計住宅性能評価書」を取得済。また、竣工時には「建設住宅性能評価書」も取得する予定です。

  • 低炭素建築物認定

    所管行政庁(都道府県、市又は区)により、二酸化炭素の排出の抑制に資する建築物として「低炭素建築物認定」を取得済。当該マンション購入者には税制上の特例が適用されます。※