NEW
MIDOSUJI
新しい「本流」へ

御堂筋将来ビジョンイメージイラスト 御堂筋将来ビジョンイメージイラスト
御堂筋将来ビジョンイメージイラスト
「都心回帰」という
ニーズに応えるために。
image
御堂筋の未来へ新しい「本流」を拓く。 御堂筋の未来へ新しい「本流」を拓く。

100年構想の

集大成へ向かう「御堂筋」、

その美しい未来を手にする
舞台。

大阪の経済、文化、そして景観。そのすべてを支える大動脈が今、変わりはじめていることをご存知でしょうか。
世界最新モデルのストリートを目指した「御堂筋将来ビジョン」が2018年に策定され、人にとって居心地のよい都市空間への進化がすでに始まっています。車中心から、人が主役のメインストリートへ。生まれ変わる御堂筋の未来に先駆けて「ローレルタワー御堂筋本町」は誕生します。

御堂筋
御堂筋
御堂筋
御堂筋
靭公園 新町エリア
靭公園 新町エリア

「御堂筋」は、車中心の大動脈から
人が中心の都市空間へ。

大阪の伝統と革新が生み出すストリートは、安心して快適に、楽しみながら回遊できるエリアへ。
側道を歩行者空間にして憩いや賑わいの場をつくるなど、
世界最新モデルを目指した「御堂筋将来ビジョン(策定:御堂筋完成80周年記念事業推進委員会)」によって、
街のあり方が変わり始めています。

1970年の御堂筋
1970年の御堂筋 出典元:大阪歴史博物館
御堂筋将来ビジョンイメージイラスト
御堂筋将来ビジョンイメージイラスト
出典元:御堂筋完成80周年記念事業推進委員会

大阪屈指のターミナルを結ぶ「御堂筋」界隈には、
多数の開発が進行中。

未来へ向けて大規模な開発が続く「梅田」と「なんば」、大阪の2大ターミナルを結ぶ御堂筋でも、
ビルの建替え事業、再開発事業が続々と予定されています。
最近では「大阪エクセルホテル東急」「ザ ロイヤルパークホテル 大阪御堂筋」が開業。
その他にも2021年に「W OSAKA」のラグジュアリーホテルの開業が予定されています。

御堂筋
御堂筋
御堂筋開発進行概念図
御堂筋開発進行概念図

Direct Access大阪万博に向けて動き出す
Osaka Metro 中央線。
「本町」駅から「コスモスクエア」駅までダイレクトアクセス。

大阪・関西万博イメージ 大阪・関西万博イメージ
大阪・関西万博イメージ 出典元:経済産業省

2025年の開催が正式決定した大阪万博。会場となる湾岸エリアの万国博覧会会場予定地(夢洲)までは、Osaka Metro中央線「本町」駅からは現時点で会場に最も近い「コスモスクエア」駅に繋がっています。Osaka Metro中央線はこれまで以上に国際都市大阪の(大)動脈として注目が集まり、御堂筋線との唯一の乗り換え駅である「本町」駅の利用価値も高まることでしょう。

万博アクセスイメージイラスト 万博アクセスイメージイラスト
万博アクセスイメージイラスト