安心をトータルに見守る
多角的なセキュティ。


暮らしを守るセキュリティ
1 階エントランスには、カメラ付インターホンを設置。住戸から確認できるカラーモニター付オートロックシステムを導入。居住者が住戸内のカラーモニターにて来訪者を確認、ロックを解錠してからでないとマンション内に進入できませんので防犯・安全に配慮しています。

※掲載のセキュリティライン概念図は設計図書を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。
近鉄セーフティ24-S
遠隔監視体制で見守るホームセキュリティ
近鉄住宅管理(株)の
「近鉄セーフティ24-S」
近鉄セーフティ24-S
綜合警備保障とのオンライン化によって24時間体制で住まいを遠隔監視する、トータルセキュリティシステム「近鉄セーフティ24-S」を導入しました。「ガス漏れ」「火災」「非常呼出」「防犯」の際には、コモンズオフィス(管理員室)と監視センターへ自動通報。監視センターでは速やかに異常を把握し、状況に応じて各関係機関に連絡すると同時に、現場へ警備員を派遣します。
近鉄セーフティ24-S
  • 防犯カメラ
    エントランスや駐車場廻り、エレベーター内など、共用部の主要箇所に防犯カメラを設置しました。住まいの安全を見守り、犯罪の抑止力を高めます。録画された映像は一定期間保存されます。
    防犯センサー
  • ハンズフリーキー
    ハンズフリーキー「Tebraキー」をカバンやポケットに入れたままで受信機に近づくと、エントランスのオートロックの扉を自動で解錠。手荷物で両手がふさがっている時や、小さなお子様の手をつないでいる時にも便利です(一部扉除く)
    防犯センサー
  • リバーシブルディンプルキー
    住戸の玄関ドアには、約5兆5千億通りもの理論鍵違い数を有したクラビス(Clavis)F22シリンダーを採用。キーはピッキングなどの不正解錠やキーの複製が困難なディンプルキーで、使いやすいリバーシブルタイプです。
    防犯センサー
  • ダブルロック
    玄関ドアには操作の楽なプッシュプルの取手を採用。その上下2ケ所に錠を設置したダブルロックシステムにより、防犯性を高めました。
    リバーシブルディンプルキー
  • 鎌式デッドボルト
    デッドボルトの鎌が枠に引っかかる鎌式デッドボルトを採用。強引なドアのこじ開けを困難にします。
    鎌式デッドボルト
  • 防犯サムターン
    工具等による不正解錠行為を阻止します。また蓄光材を使用しているため、暗い場所や夜間でも施解錠状態が確認できます。
    防犯サムターン
  • マグネットセンサー
    各住戸の玄関ドアと1、2階及び14階住戸の窓(FIX窓及び面格子付窓を除く)には、マグネットセンサーを設置しています。
    マグネットセンサー
  • ドアガード
    外部から取り外しが困難なドアガードを標準装備。玄関からの不法な侵入を防ぎ暮らしを守ります。
    マグネットセンサー
  • シャッター付ドアスコープ
    住戸内から玄関前の来訪者を確認出来るドアスコープを設置し、外から覗かれないシャッター付を採用しました。
    マグネットセンサー
  • カラーモニター付
    ハンズフリーインターホン
    (録音・宅配着荷表示機能付)
    各住戸のリビング・ダイニングには、録音機能付のカラーモニター付ハンズフリーインターホンを設置。1階エントランスオートロックの 解錠や来訪者をカラー映像で確認できます。インターホンは、受話器をなくしたハンズフリー通話でワンタッチ操作が可能。火災・ガス漏れ・防犯警報・非常押しボタンが作動すればピクト表示と警報でお知らせします。
    カラーモニター付ハンズフリーインターホン


  • ルーバー面格子
    共用廊下に面する居室窓には、光と風をとり入れながら外部からの視線を遮るルーバー面格子を採用。プライバシーを守ります。

    ルーバー面格子
※モデルルーム(Aタイプ・モデルルームプラン)で撮影(2020年8月)したものに一部CG加工を施しております。また、建具等の色調については実際とは多少異なります。あらかじめご了承ください。
お問い合わせは・・・「JR加古川駅前街区プロジェクト」準備室0120-121-355 営業時間/10:00am~6:00pm(水・木定休※祝日除く)

お問い合わせは・・・「JR加古川駅前街区プロジェクト」準備室0120-121-355 営業時間/10:00am~6:00pm(水・木定休※祝日除く)

資料請求いただいた方には、
間取りや商品仕様などの
最新情報及び、
モデルルームオープン(ご予約制)のご案内をお届けさせていただきます。

資料請求はこちら 来場予約はこちら