Know by numbers

数字で知る近鉄不動産

近鉄不動産にまつわる
さまざまな数字をご紹介します。

1

日本一

ビルとして日本一の高さを誇る「あべのハルカス」。展望台や百貨店、大規模オフィス、国際ブランドホテル、そして都市型美術館を備えた新しいタイプの複合型商業施設です。当社は、この「あべのハルカス」の運営を担当し、あべの・天王寺地区の賑わいの創出に貢献しています。

5x3

グッドデザイン賞
5年連続3プロジェクト受賞

2013年から、公益財団法人日本デザイン振興会の主催グッドデザイン賞を5年連続受賞しています。当社は今後も「ローレルマンションシリーズ」ブランドの品質ならびにブランド力の向上および多くのお客様に愛され、都市機能の向上に資する街づくりに努めてまいります。

45

幅広いネットワーク

当社の不動産仲介事業である「近鉄の仲介」は、全国に45店舗のネットワークを展開しています。近鉄沿線だけでなく、首都圏での法人営業も強化。強固なネットワークを武器に、お客さまの「買いたい」「売りたい」「貸したい」「借りたい」という思いをお繋ぎするのがわたしたちの仕事です。

41,477

戸建総分譲数(土地のみの分譲も含む)

近鉄の街づくりの歴史は、1950年7月、奈良市学園前の開発にはじまります。自然を活かしながら、住宅だけでなく生活・教育・文化施設などが計画的に整備されたその街は、現在では関西屈指の邸宅街にまで成熟しています。当社は1968年に近畿日本鉄道(株)より土地建物経営事業を承継し、50年間で41,643戸の住宅を分譲してきました。今後も皆様に快適な住まいをお届けし続けます。

8,234,000

総入園者数

天王寺公園エントランスエリア「てんしば」のリニューアルオープンから約2年6ヵ月(2015年10月1日~2018年3月29日)で総入園者数は、1,000万人を超え、様々な方々の憩いの場としてご利用いただきました。今後も当社は、「てんしば」が、天王寺・あべのエリアのにぎわい創出の拠点として、たくさんの人々に愛される場所にしていきます。