7 Topics

Learn About Kintetsu Real Estate from 7 Topics

当社が展開するマンションブランド「ローレルシリーズ」における6つの「視点」と4つの「ブランド」。 6つの視点は「品質」「安全」「健康」「環境」「未来」「信頼」。その6つの視点で住まいを見つめ、信頼と経験を活かした上質な暮らしと洗練された住まいをつくることを目指しています。また4つのブランドは、「ローレルコート」「ローレルスクエア」「ローレルアイ」「ローレルタワー」から成り、お客さまのニーズに合わせた上質な新築マンション・分譲マンションを提供しています。
ローレルブランドについて詳しくはこちら

グッドデザイン賞

近鉄不動産は「プラスワンの家」について、公益財団法人日本デザイン振興会主催の2015年度グッドデザイン賞を受賞致しました。今回の受賞で、一昨年度の「ローレルアイ恵比寿ピアース(東京都渋谷区)」、昨年度の「ローレルスクエア学園前(奈良県奈良市)」および「ローレルアイ白金(東京都港区)」に続き、3年連続の受賞となります。当社は、今後も高品質で、デザイン性および機能性の優れたマンションの開発に取り組んでまいります。
受賞についての詳細はこちら

近鉄グループが大切にする「安全・安心」への考え方を「食」にも展開し、2012年より奈良県で「近鉄ふぁーむ 花吉野」を立ち上げ、完全人工光植物工場と農業用ハウスでトマトやレタスの栽培を行っています。また、この「近鉄ふぁーむ 花吉野」は近畿大学、丸紅との提携で運営されており、それぞれの得意分野を活かした連携を行っています。
「近鉄ふぁーむ 花吉野」についての詳細はこちら

当社の不動産仲介事業である「近鉄の仲介」は、全国に39ヶ所のネットワークを展開しています。近鉄沿線だけでなく、相互直通運転を行う阪神沿線に甲子園営業所を2014年に開設するなど、そのネットワークは近畿圏・首都圏・東海圏・広島にもわたっています。強固なネットワークを武器に、お客さまの「買いたい」「売りたい」という思いを橋渡しするのが仲介の仕事です。

ビルとして日本一の高さを誇る「あべのハルカス」。鉄道7路線が利用できる大阪屈指のターミナルに直結しており、市内外の「ハブ」として絶好の条件をもつ土地に、百貨店や大規模オフィス、国際ブランドホテル、そして都市型美術館を備えた新しいタイプの複合型商業施設です。近鉄不動産は、この「あべのハルカス」の運営を担当し、あべの地区のタウンマネジメントを行っています。

近鉄学研奈良登美ヶ丘住宅地の戸建総戸数です。大阪都心に直結した近鉄けいはんな線の始発駅である「学研奈良登美ケ丘」駅前エリアに展開する登美ヶ丘住宅地は、60年以上にわたる当社のまちづくりノウハウの集大成として創りあげた大規模ニュータウン。安全・安心への配慮だけでなく、快適な暮らしと環境にやさしい街を目指した仕組み、また住まう人同士のコミュニティタウンとしての機能も目指したプロジェクトです。商業・教育・医療・分譲マンションの整備を経て、410区画の戸建て街区の販売がスタートしています。

人の暮らしは十人十色。お客さまそれぞれのご要望やこだわりに対し、コンシェルジュのようなリフォームをご提供するのが、当社のリフォーム事業「NEWing(ニューイング)」です。奈良・大阪・京都・三重を中心に、マンション事業や戸建事業で培ったノウハウをベースとして、お客さまに末永く、快適に住み続けていただくためのさまざまな補修、改装を手がけています。
NEWingについて詳しくはこちら